女が男に対して不安感を感じてしまう相談の仕方!?

ブログ・Blog

女は、特に内容も無く、ビジョンも無いが、共感だけを求める相談をしてくる。
しかし、男が女に対して、同じように、明確なビジョンや内容の無い相談をすると、女はその男に対して不安感を感じ、友人関係・恋愛対象など、その関係性に関係なく、具体性の無い相談は、女に悪い印象となってしまう。

そんなちょっとした事なのだが、そこから主体性なんかを見られてしまう為なのだが、今回はそんな話しをしようと思う。

【具体性の無い相談はどう言う印象を与える!?】

男が、相談に対しての具体的な「内容」や「ビジョン」が無いような、『具体性の無い相談』をすると、女性には、『決断力の無さ』・『優柔不断』と言うような印象を与えてしまう。
また相談の内容が、具体性を欠く様な内容の場合、女性サイドも返答に困り、女性によっては、「私になんて言って欲しいの?」と、怒らせてしまう様な事になってしまう場合もある。

例えば、あなたが「転職しようと思う」と言った内容の相談をする。
すると、女は「何の仕事をするの?」と返してくるのが大抵だが、この時に、特に辞職後のビジョンも無く、「とりあえず転職したい」と言うざっくりした内容の相談だと、「まだ考えて無いかな」・「特に考えて無いかな」としか、返事のしようが無い。
すると、「後の事も何も考えていないのに、仕事を辞める気なのか?」と思われる。
ここで優しい女の子であれば、まだ「今の仕事に何かあるのかな?」ぐらいには思ってくれる場合もあるが、その事について聞かれた時に、特になにも無かった場合、「特になにも無いのに、「何となく」とか「気分」で、この男は仕事を辞めようとしているのか?」となり、結果的には、『ふらふらしてる人だな』・『考えの無い人だな』・『将来性が感じられない』などの印象を与えて、恋愛対象外になったり、悪印象を与える結果となってしまう。

【どんな内容の相談でも一度考えてからするべき!】

前項でも説明した通り、考えなく相談をすると、悪印象を与える結果を招いてしまう。
原因としては、分かりきっている様に、「相談している事柄に対して、自分で考える事無く、人任せにしている」と言う事。
相談事をする前には、必ずその事柄について、自分で一度考えて、自分なりに考察した考えを持った上で相談しないと、『人任せ』という印象を与える事にもなる。

例えばそこで、選択肢があり、どちらにしようか悩んでいるとしても、その選択肢について考察をして、「○○はこうなんだけど、××はこうで、どちらのが良いか悩んでるんだよね」と言う相談の仕方せずに、「○○と××で悩んでるんだよね」と相談してしまうと、違いについて聞かれたときに考察をしていないと、違いも分からず、返答が出来ないので、「何も考えずに、人任せか」と思われてしまう。

相談と言うのは、「悩んでいる事について意見を聞く」行為であって、「自分の指針を人任せにして、責任を放棄する」行為では無い。
つまり、相談と言うのは、自身で考察をした後に、その事柄について、分からない事についてや、決め兼ねている事について、意見を聞く行為。
自身で考察もせずに、人に意見を仰ぐ行為は、ただただ人任せにしている行為であって、責任逃れをしているだけなのだ。

もちろん、そんな行為で良い印象を与えらる訳など無く、悪い印象を与える結果となってしまう。
女に対しての相談だけでは無く、人に相談する前には、一度は自分でその事について考察してみた方が良いだろう。

中には、何に悩んでいるのかも分からず、悩んでいる人間もいる。
私個人は、そう言った人間の相談も喜んで受け付けるが、対女に対して相談をする時には、印象が悪くなる可能性が高いので、考え無く相談は、絶対にするべきでは無い。
と言うよりも、きほんてきには、女に対しては、あまり進んで相談をするべきでは無い。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧