女性を喜ばせる事の出来るデート術 ~ダーツ編~

ブログ・Blog

女性とのデートで、定番の所では無く、少しいつも違った事だけど、そんなに凝っていない事がしたいというあなたに、おすすめの「ダーツ」デートについて、今回はお話していきたいと思います。

【ダーツのメリット】

ダーツは、体を動かす遊びで、カラオケ等の体を動かさない遊びに比べると、体に触れるチャンスが多いので、相手女性にあなたの事を意識させるチャンスも多い所がダーツの長所です。
そして、ゲーム性も高い遊びなので、女性との距離を一気に縮める事も出来る遊びです。
上記の点がダーツのメリットでしょう。

【ダーツへ行く前に(注意点)】

先に挙げたような、メリットを生かし、如何にして彼女との距離を縮めて行くかが、今回の重要なポイントとなって来ます。
その為には、デートの前に、大前提として、ダーツのルールぐらいは知って無いとプレイできません。
この辺が、ダーツの初心者に優しく無い所で、多くの人が、ダーツ自体を敬遠している原因なのですが、ダーツのお店では、多くのお店でルールの説明が無く、ルールや遊び方は知っているのが、前提でしか考えられていません。
その為、女性とダーツに行く前には、必ずルールは、頭に入れてから行きましょう。

【ダーツのルール・遊び方】

先にも言った様に、ダーツには、数多くの遊び方があり、一つ一つルール説明を、細かく説明しているお店は殆どありません。
共通のルールとしては、スローラインから出ない様にダーツを投げると言う事と、3本づつダーツを投げると交代という事だけで、あとは、ダーツの主な遊び方としては、大きく分けると3つなので、その3つだけ覚えておけば大丈夫です。

1.COUNT-UP(カウントアップ)
単純に投げて刺さった場所のポイントを足して行って合計点数の多かった方が勝ちと言う一番単純なルール

2.01(ゼロワン)
これは一番ポピュラーな基本のゲームで、301・501・701・901・1101・1501が一般的で、基本的なルールに代わりは無く、選んだ数字がゲームスタート時の持ち点になり、投げて刺さった場所の点数分、持ち点から引いていき、先にぴったり持ち点を0にした方が勝ちです。
ぴったり0にならず、点数が越えてしまった場合は、バーストと言ってまた、次の順番に同じ点数からになります。
規定ゲーム数内に、どちらも持ち点を0に出来なかった場合には、最終持ち点の少ない方が勝利となります。

3.CRICKET(クリケット)
これが一番公式の大会等でも多い、一番技術や戦略を要してゲーム性の高い遊び方です。
基本は、陣地取りゲームです。
15・16・17・18・19・20・BULLしか使用せず、それ以外は刺さっても無効です。
同じ数字に、先に3本刺さると、その数字がオープンになり、4本目以降は、得点となります。
オープンになっている数字は、相手が、3本刺すと無効になってしまい、それ以降は、無効の数字となってしまいます。
全ての数字が無効状態になるか、規定ゲーム数を越えるとゲーム終了です。
ゲーム終了時点で、持ち点の多い方が勝ちとなります。
指定の箇所しか使用しないので、ある程度の技術を必要とするゲームです。
中級、上級者向けのゲームですが、ある程度ダーツに慣れてくると楽しめるゲームです。

この他にもDATSLIVEなどでは、大勢で楽しめる独自のルールのパーティーゲーム等もあります。
女性と盛り上がる事の出来るゲームもあるので、こちらもおすすめです。

【女性に対して投げ方を教えて距離が急接近!?】

基本的に、女性とダーツに行くのであれば、¥1,000~¥2,000程度の物で良いので、Myダーツを持っている方が良いです。
ダーツを上手く狙ったところに投げるには、「腰の向き」「肩・肘の高さ」「手首」「リリースポイント」「目線」などが言われています。
これを利用すると、女性に自然に触れる事ができ、一気に距離を縮める事が出来ます。

「肘が下がっているからもう少しあげて」と言って肘に触れる
後ろから教えている時に「下の数字を狙う時は、もう少し目線を下げた方が良いよ」と顔を近づける
腰に手を回して「腰をもう少し正面に向けて」と教える
など、急激に距離を詰める事の出来るのです。
しかし、いきなりやってしまうと女性によっては、怒られたり、嫌われる原因にもなりますので、状況と相手はよく考えて使いましょう。

【いざダーツで遊んでみる!!】

基本的に初心者は、細かいルールの無い、COUNT-UP(カウントアップ)がおすすめです。
COUNT-UPでは、上級者とでも無い限り、初心者でもビギナーズラックで勝てる事や、接戦になる事がありますので、女性が一方的な展開にならず、盛り上がって楽しめます。

DATSLIVEなどでは、パーティーゲームもあるので、それらのゲームで遊ぶのも良いでしょう。
中には、「負けた人は飲む」と言うゲーム等もあり、こんなに簡単に色々な事が出来る状況は、他にはあまりありません。
何か簡単な賭けをして、色々な事を聞き出したり、大人数なら王様ゲームの様にして、ハグしてもらったりなんて事も可能です。
ライトな王様ゲームぐらいの感覚で楽しめればGoodです。
しかし、調子に乗ってキスや激しめのボディタッチ等はしない様にしましょう。
あまり調子に乗り過ぎると、気持ち悪がられたり、嫌われてしまう原因となってしまいます。

そして、デートでダーツに行くのであれば、行く前に多少は、勉強しておく事と、事前に少しくらいは練習をしておきましょう。
ぶっつけ本番で、上手に投げれるものでもないので、恥ずかしい思いをしたくないのであれば、試し投げぐらいは、流石にしておく事をおすすめします。
そうする事で、彼女に教えると言う名目での、ボディタッチも自然にでき、距離も自然に密着して、彼女との距離を縮める事が、カラオケ等に比べると簡単かつ容易に出来ます。

極・オタク恋愛秘伝の書

自分の人生なのにいつまでもモブキャラのままで誰にも見向きもされない「このままでいい」そんな諦めから脱却し、本当の自分の人生を歩んでみませんか?
この教材はオタクのために作られたオタク専用恋愛情報です。45日間の新生活で非モテオタクからヤリチン超モテオタクにジョブチェンできます!!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧