キャバクラやガールズバーに出来るだけ安くで遊びに行く方法!!≪後編≫~駆け引き~

ブログ・Blog

今回は前回の続き、キャバクラやガールズバーに出来るだけ安くで遊びに行く方法!!の後編、交渉時の駆け引きやテクニックについてお話していきます。
前回の、キャバクラやガールズバーに出来るだけ安くで遊びに行く方法!!の前編では、時期や天気などのタイミングについてお話していきましたが、今回はそこからの、キャッチとの交渉と言う土俵に上がったところの話をしたいと思います。

時期などタイミングを見計らってここからは、とうとうキャッチと交渉をしていく訳ですが、この時に大切となってくるのが、キャッチを見極める事です。
詳しくは、【キャバクラやガールズバーなどに行く時にベストなお店選びの方法は?】にて説明していますが、値段を最優先に考える場合に関しては、やはりキャッチとの交渉なのですが、この時フリーのキャッチでは無く、店の従業員で店付きのキャッチを探さなければいけません。

何故フリーのキャッチでは無く、店付きのキャッチなのか?
フリーのキャッチと言うのは、多くの場合、契約店側の取り分と言うのが決まっており、差額がキャッチの取り分と言う形態になっています。
なので、値下げすれば値下げするほどに、自分の取り分が減っていくのです。
その為、値下げよりも、時間やドリンクのサービスで入店してもらいたいので、あまり値下げしてきにくい傾向にあります。

逆に店付きのキャッチと言うのは、自分のお店の紹介だけとなりますが、その代わり、店の内情もフリーのキャッチ以上に把握しており、取り分なども無いので状況と交渉次第では、かなり安くなるのです。
その為、まずは出来るだけ、店付きのキャッチを探す必要があります。

キャッチを見付けたら、まず最初に聞かなければいけないのが、「席数」「現在の客の数と組数」「女の子の出勤数」です。
この3つを聞く事で、今お店のが暇かどうかと言う事が確認できます。
もし、忙しそうであるのであれば、その店は避けた方が賢明かもしれません。

次に聞くのが、「基本のシステム」と「料金の内訳」です。
どちらにせよ、基本のシステムと料金はわかっていないとどうにもなりませんよね、この時重要となってくるのが、「ドリンク1杯の値段」「キープボトルの値段」「指名料」「タックス(税・サービス)」の4項目を必ず確認すると言う事です。
ここを確認する事で、指名をしてドリンクやボトルを卸すことを考えている、というアピールが出来ます。
実際に卸す必要は無いのですが、店側としては、セット料金の高い客よりも、ドリンクやボトル・指名をしてくれる客の方が重要視しているので、ここをアピールする事で「多少下げても入れたい」とキャッチに思わせる事が出来ます。

ここまで聞いたらいざ交渉です。
まず、単体の場合は使えませんが、複数人で団体の場合、キャバ嬢やホステスの数にもよりますが、あまり多く無い場合は、こちらの人数と同じ数のホステスで回転が出来ず、1セットのうちに同じ女の子が2回来るや、マンツーマンで接客が出来ないなど、これは1つ店側の弱みになります。
そして、店側は、基本的に1人の客よりも団体や複数人の方が嬉しいので、値段の下がる要素となります。

ここからまず最初に、タックスが10%以上の場合は、「タックスちょっと高いね」と言います。
大抵の場合はこれだけで、「じゃあ込み込みでタックスカットしますよ」と返してきます。
キャッチが、こう切り返してきたら、次に「セット料金もう少し下がらない?」と聞きます。
ここは、状況次第ですが、忙しい訳でなければ、¥500~1,000円程度は値下がりします。
そしてこの後が重要で、ほとんどの場合、この段階では、まだ底値の手前と言ったところの値段となっています。
これ以上粘っても、ほとんどの場合、キャッチもこれ以上値段を下げたくないので、「時間10分サービスします」「女の子のドリンク1杯サービスします」と言う風に言ってきます。

しかし、こちらが求めているのは値下げです。
ここで最後の一言、「でも結局、指名して女の子に飲ませて高くなってしまうし、もう一声セット料金下げて欲しい」と言います。
流石に向こうも渋ってくるはずなので、「ドリンクはお客様のお気持ちなので、出さなくても大丈夫ですよ」と心にも無いことを恐らく言ってきます。
そう言ってきたらすかさず、「でも可愛い女の子に頼まれたら断れないじゃないですか」と言う、ここまで来るとキャッチもドリンクや指名の事が頭をよぎるので、大抵は折れて下げてきます。

指名する客と言うのは、延長率がかなり高く、この時点でキャッチは、「セット料金+ドリンク+指名+延長+ドリンク+指名」という計算を勝手にしています。
こうなってくると、値段を下げて入れても、元が取れると言う計算になり値引きに応じてきます。
後は、あなた次第で、ドリンクや指名をしなければ、最安値でキャバクラやガールズバーが楽しめるという訳です。

キャッチは、知識のない人間とわかると直ぐに足元を見て言葉巧みに誤魔化してきます。
しかし、知識のある人間には、逆に足元を見られるので言葉巧みに誤魔化そうとしてきません。
知識がある人間、もしくは同業か経験者とまで思われれば尚良く、それだけで値段の交渉がスムーズに進みます。
安く楽しく夜遊びをするコツは、表面的な事では無く、しっかりと裏側の知識を持つ事です。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧