無駄毛の処理は胸や髭だけでは無い?アンダーヘアの処理は重要!?

ブログ・Blog

男性でも、髭は剃って処理する人が大半で、すね毛・胸毛・わき毛の処理をする人もいます。
ムダ毛の処理は、男性として最低限のマナーで、すね毛・胸毛・わき毛や髭を気にして、処理している人は多いのですが、アンダーヘアを処理している人は、ほとんどいません。
アンダーヘアもムダ毛の一つでスので、もちろん処理する必要があるのですが、今回は、そんなアンダーヘアの処理などについてのデリケートな問題について少しお話していきたいと思います。

【アンダーヘアの処理は恥ずかしい?】

アンダーヘアの処理は恥ずかしいと思っている人が多いと思います。
しかし、海外などでは、アンダーヘアの処理は一般的、ごく普通の事で、むしろ、アンダーヘアの処理をしていない方が、マナー違反として、モテない原因となる様な程、アンダーヘアの処理は当たり前なのです。
むしろ処理をしていない事の方が、女性に対して恥ずかしいと言う事をまず知って頂きたいと思います。

【処理すると言っても処理の仕方も色々ある!?】

確かに日本国内では、アンダーヘアが無いと恥ずかしい思いをするので、なかなか海外の様に剃る事は難しいかもしれませんが、何もアンダーヘアを剃る事だけが、処理の仕方ではありません。
適切な長さにカットし、無駄な部分は剃ると言う様にそれぞれ合った処理の仕方というのがあります。

【アンダーヘアの処理の方法!!】

まずは、処理をする道具についてですが、ハサミでカットするのはNGです。
ハサミでカットしてしまうと毛先が尖ってしまうのですが、アンダーヘアの周辺は、デリケートなので、毛先が尖っていると、髪の毛と違い突き刺さるので、チクチクとして違和感の原因となります。
アンダーヘアの処理をする時には、専用のトリマーかヒートカッター、どちらも無い場合は、線香などで焼き切って下さい。

では具体的に、どの辺りを剃って、どの辺りをどの程度の長さに切るのかという問題ですが、基本的に処理する対象と言うのは、ビキニラインと言われる、パンツを履いた時に隠れる辺りを指す範囲になります。
理想を言えば、全て剃ってしまった方が良いのですが、毛が無いのは流石に恥ずかしいと言う場合は、陰茎と陰嚢(竿と金玉の部分)を残し、後は全部剃ります。
陰茎と陰嚢の毛に関しては、亀頭に近い所に生えている毛を引っ張った時に、亀頭に届かない長さまで切って下さい。
その切った、亀頭に近い毛を基準に同じ長さで、残りの毛をカットします。

【忘れてはならない肛門周り!!】

アンダーヘアの処理と言うと、男性器周りの毛をイメージすると思いますが、男性器周りの毛だけがアンダーヘアという訳ではありません。
股の付け根や内腿などの、所謂ビキニラインと言われる範囲の体毛を指すのが、アンダーヘアとなります。

その中でも、忘れられがちな部分なのが、肛門周りの毛、所謂「ケツ毛」です。
アンダーヘアの中でも、一番嫌われる原因にもなり、一番不衛生な部分の毛となります。
人によっては、粘膜部分まで生えている人もいるので、処理する際には、注意が必要ですが、必ずと言う程に、処理するべきアンダーヘアです。
アンダーヘアの処理をする時には、忘れずに肛門周りの毛も処理しましょう。

【アンダーヘアを処理するメリット】

男性が思っている以上に、処理されていない体毛に対して、女性は嫌悪感を抱きます。
アンダーヘアを全て除毛しなくても良いですが、きちんとカットして、整えていない場合、女性は嫌悪感を抱きます。
カットしたり剃ったりと、処理をして整えておくことで、女性のアンダーヘアに対する嫌悪感を無くせます。

また、アンダーヘアを処理していないと、不衛生になってしまい、嫌な臭いの元ともなってしまいます。
剃毛によって、アンダーヘアを処理しておく事で、清潔に保つことが出来て、臭い問題も解消する事が出来ます。
更に、女性も男性も互いに、アンダーヘアを全て剃っていると、SEXの時の密着度が上がり、SEXの快感が上がると言う効果もあります。
女性にモテる為には、見えないところにまで、しっかりと気を遣いましょう。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧