キャバ嬢を口説き落とせなくなってしまう7つの印象!?

ブログ・Blog

キャバクラでキャバ嬢を口説く時に、口説き落とせなくなってしまう為に、絶対に持たれてはいけない印象と言うものがあります。
キャバ嬢に絶対に持たれてはいけない印象7つは、
1.カモ
2.ケチ
3.便利
4.臭い
5.痛客
6.汚い
7.バカ・アホ
という以上の7つになります。

「当たり前じゃないか」と思う人も多いかもしれませんが、実はキャバクラに通っている多くの人が、キャバ嬢からこの様な印象を持たれています。
この7つの印象は、複数持たれていると口説き落とせなくなる、という様なものでは無く、1つでも持っていると、キャバ嬢からは、お客さんの1人というカテゴリに分類されてしまいます。

では、何故この様な印象を持たれると、キャバ嬢を口説き落とせなくなるのか?、理由は先にも言った様に、「お客さん」というカテゴリに分類されてしまうからです。
キャバ嬢にとって、お客さんとそうで無い人間の間には大きな壁があります。
普段から何十人・何百人という人の接客をしているキャバ嬢は、お客さんという割り切って、キャバ嬢である源氏名のキャラを演じることで、仕事とプライベートを切り替えています。

なので、お客さんというカテゴリに分類されてしまった時点で、キャバ嬢はあなたの言葉を、のらりくらりとかわしてしまうので、キャバ嬢を口説き落とす事は出来なくなってしまうのです。
では、具体的にどうすれば良いのか?1つづつ、その印象を持たれない為にやってはいけない行動を踏まえて、解説していきましょう。

【「カモ」と言う印象】

「カモ」という印象を与えない為には、まず簡単な客だと思われない事が大切です。
「何もしなくても勝手に店に来る」なんて言うのは、カモだという印象を持たれる人の典型、お目当てのキャバ嬢に会いたいと思っても、連絡も帰ってこないのに、合いに行っている。
とにかく会いたくて、毎日の様に通っている、なんて言うのは、キャバ嬢からすれば、自分にぞっこんで、いちいち営業を掛けなくても勝手に来てくれる楽な客で、完全にただのカモという扱いになってしまいます。
カモと思われない為には、駆け引きも大切なので、気持ちが先走らない様に押さえる事も必要です。

【「ケチ」と言う印象】

「ケチ」という印象を与えない為には、お金を出し渋らない事です。
かといって、どんどんお金を使えばいいと言うものではありません。
もちろん、お目当てのキャバ嬢を気遣って、ドリンクが空いていたら「飲んでいいよ」とこちらから言ってあげる事は、印象が良くなりますが、気を使いすぎると、1の様な「カモ」という印象を与えてしまう事にもなってしまします。
では、どうすればケチに見られ無くなるのか?お金を出し渋らないと言うのは、キャバクラで遊ぶ上で必要な最低限のお金をケチらないという事です。
具体的には、「セット料金を値切る」「ドリンクを聞かれた時にスムーズに出さない」「延長を聞かれて交渉し始める」「指名やドリンクを出してやったという様なお金を出してやっているという態度」、この様な行動は全て1発でケチだと思われる原因です。
お目当てのキャバ嬢と、少しでも話がしたい・会いたいと言う気持ちは分かりますが、お金に余裕がない状態で、キャバクラに何度も来店した所で、余裕を持って来店した時の1回には敵わないのです。

【「便利」と言う印象】

「便利」という印象を与えない為には、キャバ嬢のお願い・わがままを、何でもYesマンで聞いてしまわない事が大切です。
2の「ケチ」でも言った様に、ドリンクなどを断ってしまうと、キャバ嬢にケチな印象を持たれてしまうこともありますが、やりすぎると1の「カモ」の様になってしまいます。
今回3の「便利」という部分はここでは無く、来店や延長・プレゼント・同伴などの事についてです。
これも2の「ケチ」と同じ様に、お願い事を聞いてあげる事で印象を良くする事も出来ますが、全てをYesマンになって聞いていては、「あの客は、私のいう事は何でも聞いてくれる」という様に、キャバ嬢から思われてしまい、困った時に「この客に言えば何とかなる便利な客」という印象を与えてしまいます。
キャバ嬢が、本当にどうしようも無いほどに困っている時に助けてあげる事は良いですが、基本的には、頼まれて何も聞かずにそのままOKしてしまう様なYesマンな行動は、絶対にやってはいけません。

【「臭い」と言う印象】

「臭い」という印象を与えない為に大切なのは、言わずともわかるのではないかと思いますが、体臭問題です。
仕事終わりにシャワーもせず、キャバ嬢と会うなんてもってのほか、論外です。
しかし、お風呂やシャワーだけで解決しないのが、この体臭問題、生活習慣や食生活によっては不快な臭いがする場合もあります。
また、喫煙者の場合、服にたばこの臭いが付着して時間が経過している事で、たばこのヤニ臭くなって服が臭いと言う場合もあります。
この問題を解消する為に香水を身に付けるのも効果的ですが、意外と問題になるのが、この香水の臭い問題。
体臭を誤魔化そうと香水を身に付ける時に、香水をつけすぎて強烈な臭いがして臭いと言う事も、体臭問題では良くあります。
香水は自分で匂っている以上に、他人には匂います。
「あまり香水の匂いがしない」と思って大量につけると、臭いがきつくなってしまいます。
体臭問題を解決する為には、適量を適切な形で身に付けると言う事が大切です。

【「痛客」と言う印象】

「痛客」だという印象を与えない為に大切になってくる事は、キャバ嬢や店の人間に対して、横柄な態度を取らず、相手の望まない事を極力避けると言う事です。
キャバクラに来店する前には、お目当てのキャバ嬢との連絡は必ずした方が良い事は、先にも言いましたが、これは、ただ「カモ」だと思われない為だけでは無く、「痛客(痛い行動をする客)」だと思われない為にも大切な事なのです。
もし、お目当てのキャバ嬢から連絡が返ってこない時、キャバ嬢は、多数の客を同時に接客しており連絡が返せない場合があります。
そんなタイミングで突然来店したら、お目当てのキャバ嬢は、なんと思うでしょう?「こんな時にまた1組自分のお客さんが来てしまった….」と少なくとも嬉しいと思う場合は少ないです。
自分の中でも太いお客さん(多くお金を使う客)であれば、少しは嬉しい気持ちもあるでしょうが、そうで無く大した売上にもならないお客さんが、他のお客さんと被ってしまい、同時接客を余儀なくされてしまった時、同時に席には座れないので、どちらの席も売り上げが半減してしまい、更に接客時間も短くなるので、お客さんの不満も増えるリスクがある、その時面倒な客だと思われてしまうのは、後から来たお金を使わないお客さんになってしまうのは目に見えています。
また、どんなにお金を使っていたりしたところで、横柄な態度をとっていたのでは、痛客となってしまいます。
表面上は、キャバ嬢からもキャバクラの店員からも、大切にされてるような対応をされますが、内心バカにされていたり何を言われているか分かったものではありません。
そんな風に、裏で陰口言われている様な、痛客になりたくなければ、自分勝手な行動は、絶対にしない様にしましょう。

【「汚い」と言う印象】

「汚い」という印象を与えない為に大切になってくる事は、清潔感の無い状態でキャバクラに来店しないと言う事です。
キャバクラで、スエットやジャージ・または仕事着のままという人を良く見かけますが、そんなのは論外です。
いい大人が、女性に会いに行くと言うのに着飾る事も無いと以前に、スエットやジャージでうろうろしていること自体が、既にみっともないです。
さらにスエットやジャージでは清潔感もへったくれもありません。
仕事着も同様に、仕事終わりの汚れた作業着や、汗臭いシャツでキャバクラに来店しているようでは、清潔感も無く「汚い」という印象を与えてしまいます。
また、首元のよれたTシャツやシワだらけの服も同様に、清潔感が無く「汚い」という印象を与えてしまいますのでNGです。

【「バカ・アホ」と言う印象】

「バカ・アホ」という印象を与えない為に大切な事は、知ったかぶりをしないという事と、何も考えずに行動しないと言う事です。
知ったかぶりをして話を合わせた所で、そんな嘘は、キャバ嬢には直ぐにばれてしまいます。
変に知ったかぶりをして話を合わせるよりは、分からないという意思表示をした方が100倍マシです。
知ったかぶりがばれると、「そんなばれる嘘をついてバカだなあ」という風に、キャバ嬢から思われてしまいます。
しかし、分からない・知らないという事を、ハッキリと意思表示した場合、確かにその瞬間は、「そんな事も知らないの?」と思われる事もあるかもしれませんが、それは一時的なもので持続するものではありません。
逆に知ったかぶりをした時のものは、一時的なものでは無く持続的な印象となって、常にあなたに付いてまわります。
更に、後先を考えていない、今が楽しければいいと言う様な行動は、「何も考えていないんだなあ」という印象になり、「バカ・アホ」という印象に繋がってしまいます。

もちろん、今回説明した要素だけではなく様々な要素があり、このような7つの印象に繋がったり、7つの印象を怖がるあまり、良い印象を持って貰う事も出来なくなってしまったり、してしまう様な事になってしまったりする事もあります。
悪い印象を与えずに、良い印象を与える方法をもっと知りたいと言うあなたは、是非、無料メルマガ「人生を変える7日間のモテ講座」に登録して、「たった3万円でキャバ嬢を落とす方法」をゲットしてみて下さい。
それでもまだ物足りないと言う方は、無料相談LINE「神崎雫公式LINE@」などの利用も是非検討してみて下さい。

極・オタク恋愛秘伝の書

自分の人生なのにいつまでもモブキャラのままで誰にも見向きもされない「このままでいい」そんな諦めから脱却し、本当の自分の人生を歩んでみませんか?
この教材はオタクのために作られたオタク専用恋愛情報です。45日間の新生活で非モテオタクからヤリチン超モテオタクにジョブチェンできます!!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧