女性との距離を縮めて口説きやすくするには【ラポール】

ブログ・Blog

女性との距離を詰めて、女性を口説きやすくする為には、心理的信頼関係、つまり【ラポール】を形成する事が重要となる。
この、心理的信頼関係と言うのは、只々、その女性と関わっていたから形成されると言うものでは無く、心理的部分からアプローチを掛けて、心理的信頼関係、『ラポール』を形成出来る様に、誘導していかなければ、自然と形成されるものでは無い。

長年付き合ったカップルでも、このラポールが形成出来ていない事も多く、ラポールが形成出来ていない事が原因で、破局を迎えるカップルが多いのもまた事実。
このラポールの重要性と、形成するための有効な手段などについて、今回は話しをしていこう。

【ラポールとは?】

ラポールとは、心理学的に言うところの、「心理的信頼関係』の事を指す。
つまり、自身が感じている信頼感以上に、心理的部分・深層心理で信頼感を感じている、信頼関係を築けている状態の事。

いくら口で「信頼している」、「信頼関係がある」と言った所で、深層心理・心理的な部分で信頼感を持ち、信頼関係を築けていなければ意味が無く、逆に口では、「信頼関係が無い」、「信頼していない」と言った所で、ラポールが形成されていれば、心理的・深層心理では信頼関係が形成されているので、その女性を口説き落とすのは簡単になってくる。

【ミラーリングを利用する方法】

心理テクニック、ミラーリングを利用することで、簡単に心理的信頼関係、ラポールを簡単に築ける方法の一つ。
同調効果を利用し、共感性を高める心理テクニックは、心理テクニックの中でも簡単にラポールを築く事が出来る方法。

ミラーリングを使用し、同調効果を利用して、共感性を高めて行けば、簡単に心理的信頼関係、ラポールを築く事が出来る。
この心理テクニックミラーリングについて気になったあなたは、ブログ記事『女に親近感を持たせるコツはペーシングとミラーリング!!』をチェック。

【ペーシングを利用する方法】

心理テクニック、ペーシングを利用する事でも、簡単に心理的信頼関係、ラポールを形成することが出来る。
ミラーリングと同じく、同調効果を利用し、共感性を高める心理テクニックのペーシングは、同様に、心理的・深層心理の部分で信頼関係を築き、心理的信頼関係、ラポールを形成することが出来る。

基本的に、同調効果を利用して、共感性を高める心理テクニックは、同調効果を利用して、共感性を高める事によって、心理的信頼関係を築く事ができ、ラポールを形成できる。
ペーシングについて詳しく理解したいあなたは、ブログ記事『女に親近感を持たせるコツはペーシングとミラーリング!!』をチェック。

【カタルシス効果を利用する方法】

心理テクニック、カタルシス効果を利用することで、「普段人には話さない話しをした」と言う心理状況から、あなた自身を特別な、普段人には話さない話しの出来る人間と感じ、これによって、心理的信頼関係、ラポールを形成することが出来る様になる。

心理的信頼関係、ラポールを形成する上で、一番簡単な方法は、正直カタルシス効果を利用する事だろう。
それほどまでにカタルシス効果を利用すれば、簡単に心理的信頼関係、つまりラポールを形成する事が出来るのだ。
カタルシス効果について、詳しく知りたいあなたは、いますぐブログ記事『女の愚痴を聞き出せば『カタルシス効果』によって信頼感が増す!?』をチェック。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧