割り勘はあり?なし?女性の本音は?

ブログ・Blog

デートでは男性が奢るのは当たり前だが、本音を言えば「奢らなくて良いのであれば奢りたく無いし、割り勘にしたい」と言うのは、男性の本音であるところだろう。
だが、そんな部分を見せてしまっては、多くの女性は、その時点で、「割り勘かよ…」となって萎えてしまう。

しかし、中には「割り勘の方が気を使わなくて良い」「対等な関係で付き合いたい」などと言う女性もいる。
そんな女性となら、奢る必要は無く、割り勘にしたいと思うのは、当たり前だと思うが、実際のところ女性がどう思っているのか?
今回は、そんな「奢る・割り勘」と言った部分についての話をしていこう。

【割り勘派と奢られたい派の割合は?】

女性の中にも、「男性が奢るのは当たり前!!」と言う、奢られたい派と、「デートだからといって男性が奢らなければいけない訳では無い」と言う、割り勘派の女性がいる。
男性としては、この割り勘派の女性が、どの程度いるのか?と言うところは、気になるところだろう。

とある調査では、「一度も奢ってくれず全てを割り勘にする男性と付き合えますか?」と言う調査で、YESと答えた女性は、『29.3%』だった。
つまり割り勘でもOKの、割り勘派女性は、全体の約3割り程度しかいない。
逆に言うと、「男性が奢るのは当たり前」と思っている女性は、『70.7%』もおり、全体の約7割は、奢られたい派の人間であると言う事なのだ。

【なぜ割り勘派と奢られたい派に分かれるのか?】

割合を見ても分かる様に、基本的に女性の多くは、男性に奢られたい派である事が分かるが、
では何故一定数「割り勘派」が存在するのか?
多くの場合は、「対等な関係で居たい」と理由であるが、あるジャンルの女性に関しては、違った理由の場合が多い。

その女性と言うのは、『婚活をしている女性』である。
婚活をしている女性の中には、何でもかんでも奢る男性の金銭感覚を懸念する女性もいる。

しかし、何処までいった所で、所詮は少数派の話。
大多数の女性は、『ケチくさい』男性を一番嫌い、懸念するので「割り勘をする」と言う考えは捨てた方が良いだろう。

【割り勘では無く上手いお金の使い方を知る】

以前にも、『モテる男は金と時間の使い方を知っている!?』で紹介した、【時間制限法】を利用すると、同じ金額でも、お金の価値が劇的に上昇し、少額でも大金を使った時以上の価値を生み出す事が出来る。

モテる男・女性との出会いが多い人間になると、女性との関わりも自然と増え、食事やデートの回数も増えて来るのだが、そうなり始めた時に、この方法を知っていないと、出費がかさみ、女性との関係が金銭的な面で圧迫され始めてしまう。
こうなってしまうと、「全員奢るのは無理だな」と考え始め、奢る女性と割り勘にする女性を、頭の中のランク付けで決め始めてしまう。

結局こうなってしまうと、奢らない女性になど会わない方がマシだと言う話になってくる。
しかし、時間制限法さえ知っていれば、割り勘にして出費を減らし印象を悪くするのでは無く、少額で高額以上の価値を生み出し、好印象を与える方法を取れなければ、女性の印象は良くなるはずも無い。

極・オタク恋愛秘伝の書

自分の人生なのにいつまでもモブキャラのままで誰にも見向きもされない「このままでいい」そんな諦めから脱却し、本当の自分の人生を歩んでみませんか?
この教材はオタクのために作られたオタク専用恋愛情報です。45日間の新生活で非モテオタクからヤリチン超モテオタクにジョブチェンできます!!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧