夏の海ので狙うべきナンパ待ちの女性の特徴!?

ブログ・Blog

夏直前、夏の海でのナンパに関する重要な話をもう一つしようかと思う。

以前、【夏の海は一年で一番ナンパが成功しやすい!!】でも話した様に、夏の海というのは、最強のナンパスポットとなる一年の中でも類を見ない出会いの場となる。
その夏の海でナンパをする時に重要な要素として、【締まった体さえあれば夏の海は女が入れ食い状態!!】でも言った様に、「適度に体を引き締める」事は重要となってくるのだが、その上でどの女性に声を掛けるのかと言うことは重要な部分となる。

なので今回は、夏の海でナンパをする時に、声を掛けるべきナンパ待ちをしている女性によく見られる特徴と、逆に声をかけてはいけない女性の特徴に関する話をしよう。

【基本的に狙い目は同じ人数で2人組がベスト!!】

基本的に、狙い目となる女性は、自身のグループと同じ人数の女性グループを狙うのが基本で、かつ成功確率が高いのは2人組。
3人組4人組と言うのも悪くは無いのだが、成功確率が高いのは2人組。
これは、夏の海でのナンパに限った話では無く、ナンパの基本である。

1人の女性は、基本的に声を掛けても警戒心が高く引っ掛けにくい。
これに友人が付いて複数人になると、友人がいる事で、「何かあっても1人では無い」と言う事から警戒心がほぐれるので、1人に比べて付いて来やすくなる。
しかし、これが3人4人となると、グループの中の1人でも「気乗りしない」という状況になった時に、残りの女の子達が、その娘に気を使いだして、結局ダメになってしまう事があるので、成功確率が下がる。

では、何故2人組が良いのか?と言うと、どちらかが気乗りしてくれると、片割れを説得する流れになることが多い。
したがって2人組を言うのが、一番成功率が高くなってくるのだ。

これは、夏の海でのナンパに限った話では無く、ナンパの基本となるので、よく覚えておいて欲しい。

【海には入ろうとはせずダラダラしている】

海に来たにも関わらず、特に海に入って遊ぶ感じでも無く、砂浜に立てたビーチパラソルの下で、ゴロゴロ・ダラダラとしている女性グループは、基本的にナンパ待ちをしている場合が多い。
こういった特徴のある女性グループは、端から海に入る事が目的では無く、ナンパ待ちをしに海に来ている事が多く、声を掛けてナンパした時に引っかかりやすく、口説きやすい傾向にある。

この様なナンパ待ちの可能性が高い女性グループを見つけた場合には、とにかくまずは声を掛けてみるべきだ。

【海の家でたむろしている女性グループ】

これも上記特徴と同じく、せっかく海に北にも関わらず、海には全然入ろうとせず、海の家で酒を飲んでいたり、水着に着替えただけで海には全然入ろうとしない女性グループは、基本的に海に入る事が目的では無く、ナンパ待ちをしに来ている場合が多い。

海の家で酒を飲みながら、ダラダラとたむろしている女性グループが居たら、お酒の1杯でも奢りながら直ぐに声を掛けた方が良いだろう。

【水着の上にシャツやラッシュガードを着ている】

海に来ているにも関わらず、水着の上にTシャツを来て海に入ろうともしていない女性は、どちらかと言えばナンパを警戒して、水着の上になにか羽織っている場合が多い。

その為、基本的に声を掛けた所で反応は薄く、中々反応が取れない事が多い。
警戒心も強く、こういった女性が含まれている3人以上の女性グループというのは、中々攻略が難しいので、基本的には避けて通った方が無難だろう。

この辺りに注意して、攻略しやすい「ナンパ待ち」の女性グループを見つけて声を掛ける事が、夏の海でのナンパ攻略の鍵となるので、この辺りに注意し、ナンパを実行に移して貰えればと思う。

極・オタク恋愛秘伝の書

自分の人生なのにいつまでもモブキャラのままで誰にも見向きもされない「このままでいい」そんな諦めから脱却し、本当の自分の人生を歩んでみませんか?
この教材はオタクのために作られたオタク専用恋愛情報です。45日間の新生活で非モテオタクからヤリチン超モテオタクにジョブチェンできます!!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧