ナンパに引っ掛かりやすいかどうかがわかる心理テスト(性的欲求・SEX期待度)

ブログ・Blog

相手の深層心理を読み解く心理テストは、多く存在しており、これらの心理テストを利用する事で簡単に相手の隠れた本心、本人すら気付いていない深層心理の部分を知る事が出来る。

そんな誰でも簡単に相手の内心を探る事の出来る、心理テストを今日もお教えしていこう。

【心理テスト質問内容】

あなたは、パートナーと中東の豪華都市へと海外旅行に来ています。
旅行先で最新のタワービルを見に観光へ来ましたが、この日はあいにくの天気で雲が出ており、肝心のタワーの先端が見えません。
雲に隠れているタワービルの先端はどんな形?

1.とがった三角形

2.丸いドーム型

3.不規則なギザギザ型

【この心理テストによってわかる事】

この心理テストでわかるのは、潜在的な「性的欲求・SEXに対する期待度」。
つまり、この心理テストによって、相手がナンパに引っ掛かりやすいタイプかどうかという事までわかる。

この心理テストによって、今後の展開の運びやすさや、パートナーに対して行った場合には、浮気・不倫の危険度がわかる心理テストとなっている。

【心理テストの結果】

今回のテストによってわかる各結果は、以下の通りとなっている。

1.『とがった三角形』を選んだ人は、SEXなどの「性的欲求」が潜在的に高まっている状態。
この後のSEXなどに対する期待が高まっている状態の場合もあり、セクシャル・エロティックな誘い・誘惑を受けると、ついつい着いて行ってしまうかもしれない可能性を秘めています。
潜在的なヤリマン・ヤリチンである場合も多く、性的な欲求にだらしない傾向にある。
これと言った明確な理由も無いのに浮気・不倫をしてしまう様な場合も多いので要注意!!
ナンパ・ワンナイトラブなど、一時的な関係を求めているのであれば最適な人物である。

2.『丸いドーム型』を選んだ人は、一見活発な様にみえるが、実際には性に対してかなり「淡泊」な性格をしている。
見た感じやファーストコンタクトの第一印象などの段階では、性に対して探求心が強いように感じるので、簡単にに見えてナンパ等アプローチを掛けるのだが、実際には性に対しての探求心はかなり淡泊なので、ナンパには答えるタイプではなく、表面上感触が良くてもナンパの成功率はかなり低い。
ナンパには基本的に答えない・反応しないタイプなので、パートナーとしては、浮気・不倫のリスクは低く最適だが、軽い関係やワンナイト・ナンパをするのであれば相手として難しい。

3.『不規則なギザギザ型』を選んだ人は、人とは少し変わった趣向を持っている。
大きく年の離れた異性が好み(ロリコン・熟女好き・ショタコン・オジサン好きetc.)だったり、SM・幼児プレイなど人とは変わった性癖を持っていたりかなり変則的な、性癖を持っている可能性が高い。
本人自身も気付いていないが、潜在的に持っている場合も多く、LGBTなどに気付く可能性も。
失恋直後等は要注意で大きな変化が表れてしまうかもしれない。
ナンパに関して言えば「引っ掛かりやすい・引っ掛かりにくい」と極端にどちらかと言う事ではないのだが、普通のアプローチには反応を示しにくく、変則的な少し変わったアプローチをしなければ反応を示しにくい部分を持っている。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧