婚活に期待を抱くな!結婚できる可能性は0.1%以下!?

ブログ・Blog

婚活において、結婚できる可能性というのは、実はとても低い。
結婚が出来ず困ったときに、婚活をすれば結婚出来ると多くの人間が思いがちだが、実はそれは大きな間違いで、婚活においても結婚できる可能性というのはとても低い。

実際に婚活を成功させる為には、ただ婚活しているだけではなく、血のにじむような祖力が必要となる。
しかし、その点に関して、結婚相談所の婚活相談員は、大したアドバイスをしてくれるわけでも無く、結果は現れにくい。

今回は、このような結婚相談所鵜における、婚活の裏側についての話をしていこう。

【結婚できる可能性は0.1%しかない】

とある婚活サイトの調査で発覚した驚愕のデータがある。
それはなんと、45歳以上の男女が結婚できる可能性というのが僅か0.1%しかないという、絶望的事実だ。
更に、35~39歳の男女の5年以内の成婚率についての調査では、成婚率は、わずか3%しかなく、その内2%を女性が占めているという結果が出た。

このように、30代も半ばを超えると、婚活サイトや結婚相談所での成婚率がいかに低いかという事が伺える。
これには、「理想を下げれない」、「異性との接し方がわからない」などの様々な理由があるが、一番の原因は、この手の婚活サポートの、婚活に対するサポート・フォローが行き届いていない事が原因である。

実際に、マンツーマンで、密接に指導をしていく、私の場合では、成婚率・カップリングの成功率は9割を超えており、難しい事ではないことが伺える。
しかし婚活サポートにおいては、残念ながら、この成婚率というのが実状だ。

【理想の相手と結婚できる確率は28万人に1人】

こちらも大手婚活の調査によるデータだが、婚活において理想の相手と結婚できる確率というのは、実に28万人に1人という、非常に低い確率なのだ。
理想を求めすぎると結婚できないというデータの表れでもあると思われるが、その実それだけではない。

このデータには裏側があり、これは結婚相談所や婚活サイトの方針がありきで出来上がったデータだと言える。
それは、結婚相談所などでは、先ほど前項でも言った様に、成婚率の低さから、余りもの同士を引っ付けようと、条件をどんどん引き下げさせる節があるのだ。
結果的に、当初求めていた要項など何も残っておらず、余りもの同士を引っ付けただけのカップリングが生まれるのである。

そうなってくると、理想の相手との成婚率も、結果的に28万人に1人という驚愕のデータが生まれてくるのである。
私の場合は、必要な理想と現実の差についての話はして、現実を見てもらうことはするが、夢物語を言っているわけでない限りは、基本的に、個人の魅力を伸ばし理想の結婚が出来る形を作る方法を教えているので、理想の相手とのカップリング確率も必然的に高い。

これが、大手の婚活の闇だ。
これらを理解した上で、婚活には臨んでほしい。

しかし、選択肢の多さは、大手には、とてもではないが我々では敵わない。
この点も踏まえて言えば、私のようなこの魅力を高める、ノウハウやテクニックを教えている人間のもとで、人間力を磨きつつ、婚活サイトなどを利用するのがベストの形ではないだろうかと思う。

ただ、それよりも、成婚率だけを見るのであれば、我々が展開しているような、小規模の婚活の方が成婚率は圧倒的に高いことも知っておいて頂きたい。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧