合コンに参加し続けるだけで簡単に女をゲットできる!?

ブログ・Blog

タイトルを見て、「合コンに参加し続けて入れば、誰だってその内1人ぐらい女をゲットできる」と思ったかもしれないが、今回の話しはそう言いうことでは無く、合コンに参加し続ける事で、合コンに参加下ときだけでは無く、簡単に女をゲットできる様になるとい話し。

これには、『自分自身をよく知る』と言う事が関わってくるので、その辺りも含めて話しをして行こう。

【モテない男性は合コンを敬遠しがち】

持てない男は、基本的に合コンを敬遠しがちである。
これは、モテた経験や彼女が出来た・女をゲットした経験が無いからである。

確かにモテる男は、初めて参加した合コンでも、なんだか上手く女を持ち帰ったりするものなのだが、これは基本ベースに『モテる』と言う部分を持っている殻で、女の口説き方を知っている、もしくは女を惹き付ける天性の要素を持っているからで、基本的にはそんなに上手く行く事は無い。

モテない男が合コンに参加したがらない理由として、モテた経験が無いので、合コンに行った所で、「俺がモテる訳がない」「女を持って帰れる訳が無い」と言う様な事が真っ先に頭を過り、「行っても恥を掻くだけだから」と思うからである。
しかし、最初にも言った様に合コンは参加し続ける事で、誰でも簡単に女を持ち帰れる様になるのだ。

【合コンは究極の市場調査】

では、何故合コンに参加し続けるだけで、簡単に女を持ち帰れる様になるのか?
理由は簡単で、『合コンに参加する事で自分の需要が分かる』からである。

分かりやすく言えば、テクニックうんうんかんぬんでは無く、合コンに参加し続けるだけで自分を受け入れてくれる人間がどういう人間なのかと言う事がわかる。
これによって、どの女が落とせてどの女が落とせないのか?と言う事がわかり、合コンやそれ以外の場でも落とせる女に標準を合わせる事gあ出来る様になる。

この合コンでの市場調査によって自身の需要と供給を上手く出来る様になり、結果的に女を簡単に落とすことが出来る様になる。

【需要と供給が分かれば無駄が無くなる】

先にも言ったように、合コンに参加室でける事で、自身の需要と供給がスムーズになる。
これがわかってくると、合コンなどでも「あの娘が良い」「この娘がいい」と言った事では無く、「あの娘は難しい」「あの娘は落ちる」となってくる。
こうなってしまえば無駄な行動が無くなる。

重要なのは、合コンに参加した時に目的が何かと言う話しで、「今日持って帰れる女が欲しい」のか、「理想に近い女を見つけたい」のかと言う事だ。
今日とにかく女を持って帰りたいのであれば自身の需要に合わせた女を選び女を持って帰れば良いし、理想に近い彼女が欲しいのであれば、今日は肩透かしを食らうリスクを承知で理想に近い女をライバルと競合し狙えば良い。

この使い分けが出来れば合コンなどで女を持って帰る・女をゲットするのは特段難しい事では無くなってくる。
逆に言えば、これが出来ていないからこそ、合コンの成功率が低いとも言えるだろう。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧