笑いにも感情は現れる?笑い方から見極める感情!?

ブログ・Blog

顔の向きや視線だけでは無く、笑い方などからも相手の感情などを読み解くことは出来る。
人の感情と言うのは笑い方にも顕著に現れるので、今回はそんな「笑い方」から読み解く人の感情について話しをしようと思う。

【笑い方で相手が感じている印象が分かる】

笑い方にも種類はあり、この笑い方一つで相手が自分に対してどういう印象を抱き、立ち位置関係をどう感じているかと言う事が分かる。
笑い方に関する内容は以下の通り。

・口を閉じた状態で含み笑いをする
感情のコントロールが上手く、笑ってしまう様な状況でも自分の表情などに気を使う余裕を持っている。
相手の状態もよく観察しており、笑いつつも相手の表情などを気にしている。
ワハハと大きく笑う事は少なくクールなタイプ。

・大きく口を開けて笑う
大きく口を開けて笑っているのは気を許して心を開いている証拠。
思ったことを直ぐに口に出してしまう部分があり、感情のコントロールが苦手な側面を持つが、性格的には明朗快活で人を笑わせる様なジョークなども良く口にする。
笑い話や小話は得意。

・フッと鼻で笑う
自己肯定感が高く自意識過剰な一面も。
相手を下に見て小馬鹿に言いている状態でエリート思考が強いので「鼻持ちならない奴」と言う印象を持たれることが多い。

【笑う頻度によっても感情が分かる】

笑い方だけでは無く、笑う頻度などによっても相手の感情を読み解く事は出来る。
笑う頻度ごとの内容は以下の通りとなる。

・あまり笑わない
周りの人間に対して常にライバル心を抱いており他人と張り合う気持ちが強い。
常に緊張感を抱いている状態で生活をしている。

・よく笑う
精神的に余裕があり、親和的欲求が強い特徴を持つ。
人と仲良くなりたい・一緒に居たいと言う思いを持っており友好的である。

【作り笑いを誤魔化す事は出来ない!?】

作り笑いと言うのは心理学的側面から相手を観察すれば簡単に見抜く事が出来る。
では具体的にはどういったものが作り笑いなのか?
人が本当に笑っている時と言うのは、顔だけでは無く自然と体も動いてしまう。
逆に作り笑いをしている時というのは、必ず何処かに異変が出てしまう。
例えば「顔の右側だけが笑っている」「口だけ笑っている」「目が笑っていない」「笑っているように見えるが顔が引きつっている」「目と口が同時に笑っている」「顔が笑っているのに体には動きが無い」。
作り笑いではなく、本当に笑っているなら体も自然と動くし、心の底から笑っている時ならお腹を抱える様な形になる。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧