不用意に会わない方が良い?女が理不尽になる【生理】!?

ブログ・Blog

多くの男性が女性の【生理】について、理解をしていないが、生理中と言うのは、女性が理不尽になり、何でもない事ですぐ怒ったりする。
男性は、生理が無いので、気にしていないが、生理中にわざわざ無理をしてまで会うのは、私から言わせればトラブルの元でしかない。

今回は、生理についてや、生理中の女性に対する対処法などについての話。

【生理中はどうなる?】

生理は、基本的には、女性の体に毎月訪れるものと言う事ぐらいは、男性でもほとんどの人が知っていると思う。
しかし、具体的にどういった事が起こるかと言う事まで理解している人は少ないだろう。

基本的な知識は、説明を省略する為に以下から抜粋する。

月経(げっけい、英: menstruation)は、成熟した人間の女性および高等霊長類のメスの子宮から周期的に起こる、生理的出血である[1]。正式な医学用語は月経だが、生理(せいり)、女の子の日、メンス、アレなど様々に呼ばれる。他には#別名節を参照。

月経は、思春期に始まり(初経)、個人差はあるが、閉経時期までの間におよそ28日周期で起こり、通常4-7日間続く(正常月経周期:25-38日)[1]。
引用元URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E7%B5%8C

基本的には上記の内容が、生理(月経)の基本的な内容になる。
つまり、大きな生理不順が無い限り女性は、毎月必ず生理に悩まされる。

更には、生理が1週間程続くので、殆どの場合、3週間ごとに生理が来る。
男性が思っているよりもハイペースなのだ。
またこの他にも、所謂【PMS(月経前症候群)】、「生理痛」・「ホルモンバランスの乱れ」・「デリケートゾーンの不快感」・「情緒不安定」など様々な変化が起こる。

【生理はなぜ辛い!?】

生理が辛いと女性が言う原因の一番の理由は、『生理痛』にある。
個人差はあるが、基本的には、『腹痛』・『頭痛』・『胸の張り・痛み』・『体のむくみ』などが起こる。
またこの痛みなど、生理時に起こるPMSの症状は、個人差が大きく、生理痛の酷い女性などは、寝ていられないどころか、のた打ち回る程の痛みと言う人も居る。
よく言われる痛みの部類としては、「ずっとみぞおちを殴られている感じ」・「食あたりの下痢が続いている感じ」と言うような事がよく言われているが、4~7日間もそんな痛みに加えて、頭痛や胸の痛みなどを感じ続けると、当たり前だが男は反吐が出そうな状況だ。

しかし女性は、この痛みと毎月対面している。
そうなってくると、もちろん憂鬱になるのは当たり前。
また、ホルモンバランスが乱れて、崩れてくる事で、気分が悪くなったり、食欲が無くなったりもするし、いくらナプキンの性能が上がっているとは言え、異物感や、デリケートゾーン周辺に血が付き気持ち悪い事には変わりない。
これらが、女性が『生理が辛い」と言う理由。

【生理中の女性は怒りやすい?】

「生理中の女性は、イライラしていて怒りやすい」とよく言うが、これは事実だ。
多くの男性は、これが「生理痛」などの辛さからイライラしていて、怒りやすくなっていると思っているが、それは大きな間違い。

確かに生理痛などからくるイライラも、もちろんあるが、それだけが原因では無く、生理中に女性がイライラするのは、「ホルモンバランスの乱れ」が大きな原因である。
女性はPMSによって、ホルモンもバランスが崩れる。
それによって、感情に乱れが出て「情緒不安定」になる。

これは、科学的にわかっている事で、個人差はあれど、生理を迎えると、女性は情緒不安定になり、イライラしたり不安になったりと、感情が大きく揺れ動く。
女性が怒りやすくなる原因の大部分は、このホルモンの乱れにあるので、どれだけ男性が気を使おうが何をしようが、理不尽な怒りに見舞われる事が多い。
女性自身も理不尽とわかっていても、起こることが増え、また理不尽に怒ってしまった事で、更にイライラしたり、落ち込んだりもする。

【生理中の女性とどう付き合えば良い!?】

いま言った様に、『生理中の女性は、基本的に、理不尽な内容でも怒る』。
女性自身も理不尽だと思っていても怒ってしまう。
もちろん、男性に原因がある場合も多く存在する。
『生理に対して理解が無い』・『気遣いが出来ていない』など、男性に原因がある場合も多い。
中でも、『生理について触れる』・『生理中だから妊娠しないと思いSEXしようとする』なんてのは、最悪で、別れられてもなんの文句も言えないようなレベル。
また普段は、怒らない様な事で、大した事は無いような事でも怒りだす事もある。

では、一体どうすれば良いのか?
生理中の女性の怒りに触れたく無いのであれば、正直『触れないのが一番』。
「触らぬ神に祟り無し」と言う様に、理不尽な怒りに見舞われてしまうかもしれない状況で、わざわざ関わるよりも、基本的には、多少距離を取った方が賢明。

多少誤差はあれど、一度生理が分かれば、大体の次の生理も逆算すればわかる。
その周辺に出かけたり、デートをしたり基本的には、そういった予定を無理に入れない事が、一番の解決策だ、一緒に住んでいる様な状況であるならば、放置するのでは無く、必要以上には関わらず、知識を持った上で気遣ってあげるのがベストだろう。
怒りの原因が生理現象かつ理不尽である以上、残念ながら根本的に解決する事は難しいと言う事を知っておいて欲しい。
変に何とかしようと、色々やり過ぎると、別れる原因にもなってしまい、破局を迎える事にもなりかねないので、気を付けて欲しいと思う。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

カテゴリー一覧