女性にモテる顔は「笑顔」では無く『ミステリアスな顔』!!

ブログ・Blog

女性モテる・好感を持たれる顔・表情というのは、一般的には、「笑顔」と思われているが、これは大きな間違いで、実際には笑顔はモテない。
笑顔の絶えない男子絵というのは、女性から「良い人だ」という印象を持たれやすいが、異性としての魅力は感じにくく、残念ながら異性関係の対象にはなりにくい。

今回は、こういった女性が、男性の表情から受ける印象についての話をしていこう。

【笑顔は好印象を与えるがモテない】

女性にモテる為には、異性としての魅力を感じてもらう必要がある。
笑顔の男性を見て、女性は「良い人そうだな」、「好印象だな」という印象を受けやすいのだが、良い人は所詮良い人でしかなく、それ以上にもそれ以下にもならないのだ。

つまり、この印象の女性に対して、告白をすると「○○君は良い人なんだけど、彼氏彼女とかそういう対象としては見れないかな…ごめんね」と言った結果が待っている。
このように、笑顔の与える好印象は、関係を良好に進めていく上では、必要な要素とはなるのだが、残念なことの、笑顔の印象が強くなりすぎると、残念ながら伊勢としての魅力は薄れて、異性としての対象、つまり彼氏候補からは外れていってしまうのだ。

【異性的な魅力を与える為にはミステリアスな表情が重要】

女性に異性としての魅力を感じて貰うためには、笑顔ではなく、ミステリアスな表情を見せる必要がある。
何故なら、笑顔で女性に与えられる印象は、前項でも説明したように、あくまで好感の段階までであって、決して好意的な印象を与えることはできないからである。

では女性に、好意的な印象を与える為に必要な表情というのは何か?それがミステリアスな表情である。
このミステリアスな表情というのは、「悩んでいる顔」や「考え事をしている顔」だ。

よく男性が「仕事をしている瞬間」や「真剣に考え事をしている顔」に、女性が心を惹かれて、異性として意識をし、好意を抱くようになるというが、これが「悩んでいる顔」や「考え事をしている顔」なのだ。
女性は、男性が「悩んでいる顔」や「考え事をしている顔」に、性的魅力を感じやすく、興味を惹かれるようになる。
これによって、「ただの良い人」から「恋人候補」の異性として意識される男性に代わっていく。

このように好感を『好意』に変化させていくことが出来なければ、女性との関係をそれ以上発展させることは難しくなる。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧