結婚した時に相手が求めている部分や離婚の原因となる部分がわかる心理テスト!

ブログ・Blog

さて今回も、相手の深層心理が丸わかりになってしまう心理テストを教えて行こう。
今回の心理テストは、婚活や結婚を考えている相手に対して有効な心理テストについて。
婚約者や結婚を考えている相手に、この心理テストをしてみてはどうだろうか?

【心理テスト質問内容】

あなたは、いま恋人と食事に来ています。
その食事中、恋人が飲み物をこぼしてしまい、買ったばかりの真っ白のTシャツにシミを作ってしまいました。
恋人がTシャツにこぼした飲み物とは?

1.ブラックコーヒー

2.紅茶

3.コーラなどの炭酸飲料

4.シロップ入りのカフェラテ

【この心理テストによってわかる事】

この心理テストでわかるのは、相手が結婚・恋愛関係に求めているもの。
相手が結婚や恋愛に対して求めるものがわかるので、離婚の可能性や、性格の不一致などがわかるので、結婚前や恋愛関係に発展する前に、相手との相性確認が出来るというメリットがある。

【心理テストの結果】

この心理テストの各結果は以下の通り。

1.『ブラックコーヒー』を選んだ人は、妥協を許さないタイプ。
生活の中で妥協する事を容認できないタイプで、生活スタイルや価値観の違いから、パートナーとの衝突は多く喧嘩は多くなってしまう。
しかし、生活スタイルや価値観が一致している人間同士であれば上手く行きやすい。
また、価値観や生活スタイルに違いが無い人間同士などおらず、多少の違いはある中で、そこで衝突しない者同士は、限界が来た時に爆発してしまうと取り返しがつかないのに対して、このタイプのように、細かい衝突によってすり合わせが出来て行く場合は、衝突によって発散も出来ており、ため込んでいないので、意外と離婚リスクは低い。

2.『紅茶』を選んだ人は、表面上穏やかに見えるが「黙って内側にため込む」タイプ。
普段は自身の中にため込み、不平不満があったとしても表に出さないので、表面的には穏やかな様に見えるが、実状内面にはメラメラと溜っているものが多い。
文句を言わず良いパートナーだと思って気にかけていないと、爆発した時にはすでに取り返しのつかない状態になっており、離婚確率も高く、熟年離婚の典型タイプ。
このタイプの相手をパートナーに選ぶ場合は、離婚率もかなり高めなので、熟年離婚にならない様に注意が必要。

3.『コーラなどの炭酸飲料』を選んだ人は、恋愛や結婚に対して、「刺激」を求めるタイプ。
常に刺激的な関係を求めており、情熱的なアプローチが有効!
しかし、時間の経過と共に、関係に慣れてしまい、マンネリ化すると刺激を求めて浮気・不倫に走る傾向もある危険なタイプ。
関係が深まって行く事で生まれる安心感よりも、日々変化のある刺激を求めているので、関係を良好に保つためには、大きな変化も重要。
その点に気を付けてさえいれば、意外と離婚率は低めなので、サプライズ精神を忘れないように。

4.『シロップ入りのカフェラテ』を選んだ人は、恋愛・結婚に対して、「甘い関係」を求めるタイプ。
常にイチャイチャしている、「バカップル」の様な関係を求めており、感覚の共有できる者同士であれば、関係が良好に進める事が出来るが、相手の熱量についていけないと、一気に冷めてしまう。
「熱しやすく冷めやすい」性質なので、熱量がある段階ではバカップル状態で、恋は盲目状態になり、どんなことでも呑み込めてしまうが、何かのきっかけで、愛情が冷めてしまうと、関係を修復する事は、ほぼ不可能。
離婚の可能性としては、情熱次第だが、一度冷め始めてしまうと、気持ちが離れて行く事を止めるのは難しく、熱量を保ち続けなければいけないので、離婚率は高め。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧