女性にモテる男性が持つの6つの要素!?

ブログ・Blog

女性にモテる男性が持ち合わせている要素というものはわかりやすいものでは『経済力・外見・権力』の3つが三種の神器とも言える要素。
しかし、この3つは簡単に手に入るものでは無く、またこの要素を揃える事は容易なことでは無い。

では、この要素を持ち合わせていなければモテないのかと言うと、そういう訳では無い。
これは、「女性が男性に求める『理想』の要素」であって、実際にこの要素を兼ね備えている人間に出会えるとは女性も思ってはいない。

更にこの3つの要素を持っている人間に一時的には女性も心を惹かれるが、実際に重要となってくる部分はここでは無い。
実際に女性が男性を吟味する時に重要視される要素は、意外と現実的なもので、本当にモテている人間は、先に言った3つの要素よりもこれから教える6つの要素の方が重要となってくるので注意して欲しい。

3種の神器といえる3つの要素は、これから教える6つの要素がある程度揃っている状態が前提としての話なので、この6つの要素がある程度揃って無ければ女性にモテる事は難しい。

【ポイント1・笑顔】

『笑顔』と言う要素は、人間の中でも最も重要といえる程に重要となる要素。
笑顔が少なくいつもムッとしていたり、しかめっ面をしている男性に心を敷かれる事は無い。
それどころか「怖い」「いかつい」「常に怒っている」と言う様な印象を与えてしまい敬遠されてしまう。

逆に「笑顔」が素敵な男性と言うのに女性は心惹かれる傾向にある。
これhあ異性間に限った話では無く、人間関係の中では、笑顔が素敵と言うだけで好感を持ってもらえる。
その為、よく笑顔を見せる人間と言うのは好感度が高く基本的に人から好かれる傾向にある。

笑顔が素敵と言うのは難しいかもしれないが、少なくとも常に笑顔を絶やさずニコニコしているだけでも好感は高くなるし、笑顔を絶やさない・よく笑う男性は大らかで抱擁感のある男性に写るので、女性も安心感が持てる対象として心を許しやすい。

【ポイント2・優しさ】

女性に対しての気遣いや優しさと言うのは、女性と対峙する上で必要不可欠な要素となる。
男性から優しくされただけで、女性は「私の事を大切にしてくれている」と感じる。

また女性が精神的に弱っている・病んでいる・まいっている状態の場合では、優しくされただけでコロッと落ちることも実際のところ多い。
この様に、弱っている女性であれば優しやだけで落ちてしまう程、女性と接する時に優しさと言うのは重要な要素である。

しかし、優しさとおせっかいは紙一重なので注意が必要となる。
「かばん持つよ」は実はおせっかいで、男性が中々、気遣えないのは女性のヒール。
上り坂や階段でヒールの女性に対して気遣いが出来る男性は、まだ多少いるのだが、実際にヒールで女性が辛いのは上りよりも下りで、下り坂で気遣い出来た方がポイントは高い。
また勾配よりも意外と気にしているのが路面。
舗装の荒い道路では意外とアスファルトの隙間にヒールが引っかかったり、とにかくバランスが取りにくく足が疲れやすい。
更に、側溝の蓋でメッシュになっているものなどは、意外とその隙間にヒールが引っかかり転倒しやすく、溝にヒールが引っかかった状態で転倒などすると、足が引っ張られてうまく受け身が取れない恐怖やヒール自体が折れる危険性も高いので、女性はかなり気を使っているので、十分注意した方が良い。

【ポイント3・ユーモア】

特にイケメンでも無い、むしろブサイクなお笑い芸人などでも何故か女性にモテたりするのは、まさにこの要素がほとんど。
ユーモアのある男性と共に時間を過ごすと、当たり前だが女性は楽しい気分になる。
これによって、「楽しかった=楽しい人」という印象になり好感度が上がる。
逆に会話が楽しく無いと「この人といても楽しくない=面白味の無い人間」と言う印象になってしまうので注意が必要となる。

芸人やひょうきん者の程のユーモアを持つ必要は無いが、会話が楽しめる程度のユーモアは、女性にモテる上では必要不可欠な要素だ。
ユーモアの無い人間は、「悲観的・悲壮感漂う・根暗・陰湿・陰キャラetc.」と言った、とにかく良くない暗いイメージを持たれてしまう事となる。
暗い印象の男性に心を惹かれる女性は少なく、やはり女性にモテる為には最低限女性を楽しませる事の出来る程度のユーモアは持ち合わせておく必要がある。

【ポイント4・仕事が出来る】

男女問わず「仕事の出来る人間」には、人間的な魅力を感じ憧れや尊敬と言った感情を抱く。
また仕事が出来ると言う印象は、職場での安定した立ち位置や安定した収入と言う安定感を連想させる要因にもなる。
女性は、理想よりも現実的な物に引かれる傾向が強く、先を見て考えるので仕事が出来ると言う安定感に強く惹かれます。

また仕事が出来ると言うのは、男性にとって大きなステータスの一つでもある。
仕事が出来るということは、他の人間よりも秀でた能力の持ち主ということでもあるので、やはり女性にとっても心惹かれる要因の一つとなってくる。

そして全ての基盤となってくる「仕事」の部分が充実していると言う事は、プライベートまでも充実しているであろうと言う印象に繋がり「リア充」である印象を与え、充実している人間の周りには、側に居る事でその充実感を共有しようとする人間が増える。
それにより、自然と女性の目にも人気のある人間に写り魅力を感じさせる要因となる。

【ポイント5・ファッションセンス】

ゴテゴテとしたファッションや奇抜でおしゃれなファッションをしている、また流行に敏感で流行りのファッションをしていると言う事では無く、シンプルかつ自分に似合ったファッションを理解しており気取らず普通のファッションをしているということ。
もちろん流行や流行りに敏感でおしゃれであればそれもモテる要因にはなるが、そこまでしなくとも普通のファッションセンスを持ち合わせていれば問題は無い。

しかし、変におしゃれに見せようとして中途半端になると、逆にファッションセンスを疑われる様な結果となり逆効果になる。
そうなってしまっては元も子もない。
多少はファッションに気を使い、普通であれば女性から懸念されることが無く、マイナス要因にはならない。
ファッションセンスに関しては、プラス要因と言うよりは、マイナス要因になっている人間が多いので、普通である必要があるという話だ。

【ポイント6・コミュニケーション能力】

基本中の基本にして全てに通づる要素。
コミュニケーション能力の低い人間はまず出会いが無い。
出会いが無ければ何も始まらない。
女性と出会う事も無くモテるテクニックやモテる要素云々以前の問題。

またコミュニケーション能力の低い人間は、人との関わりが少なく経験も少ない。
それに比べてコミュニケーション能力の高い人間は、多くの人と関わる事が多いので人生経験が豊富で知識も豊富である。
これによって女性が魅力を感じる要因も自然と多くなってくる。

コミュニケーション能力が高ければ基本的に大抵のことはなんとかなる。
それに比べてコミュニケーション納涼の低い人間んは、何かあった時にも相談する人間も少なく味方も少ない。
経験も少ないので上手く対処も出来ず行き詰まってしまう。

コミュニケーション能力と言うのは人間の基礎的能力で、これが無ければ全体的に水準が下がってしまい、女性から見ても魅力を感じる人間では無くなってしまう。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧