童貞よ恐れるな!女性の約4割が処女!?

ブログ・Blog

童貞の男性は、「はじめてのSEXで格好悪いところを見せてしまうのでは?」と考えてしまい、中々スムーズに初体験に望めない傾向にあるが、実は、20代〇〇女性の約4割が処女であると言うデータがある。

これは近年、女性の就労率や自由化・晩婚化が進んだ結果でもあるが事実4割もの女性が処女である。
半数近くの女性が処女である以上、童貞が初体験であるゆえの緊張などは必要ないのだ。

今回は、童貞が抱く不安を根底から覆して行こうと思う。

【なぜ相手が処女かも分らないのに不安になる?】

童貞の多くは、SEXの初体験をする時にどうしても不安に駆られる。
これは、「自分は初めてで勝手もわからない状態なのに、相手は処女では無く変だと思われたらどうしよう」と言う事が頭を過ぎってしまう為に、不安に駆られてしまう。

不安にかられている童貞の多くは相手が処女なのか?体験済みなのか?と言うことの確認も無く、「SEXしたことが無いのは俺ぐらい」だと思いこんでいる事に原因がある。
しかし、恐れるなかれ童貞諸君。
とある調査のデータに以下の様な結果がある。

つまり20代未婚女性の約4割、実に半数近くの女性が処女なのだ。

要は処女でない女性も半数近くおり、10人出逢えば4人は処女の計算なのだ。
2.5人、つまり約2人に1人は処女なのにも関わらず、処女でない前提で話しをした所で、実際のところ処女は多いのだ。
結局多くの場合は、処女相手に緊張している状況で、全く無意味に緊張しているのだ。

【20代で約4割処女なら30代も…】

普通に考えて20代で4割が処女ということは、30代になったからと言って急激に処女が減る訳では無い。
実際私の経験上30代にも処女はそこそこ多い。

単純に年齢が上がったからと言って処女で無くなるなんて事は無い。
男女関係無く、童貞・処女で有る人間には、何かしら原因があってSEXの経験が無い。
これは単純に年齢を重ねたからと言って解消されるものでは無い。
単純に年齢によってSEX経験の有無が変わってくるのは10代までで、20歳を過ぎると根本的な原因の解決を図らなければ、SEXをすることは殆どの場合無い。

故に、年齢が上がったからと言って、処女でなくなっていると言う考えは持たなくて良い。

【処女じゃなかったとしても恐れる必要はない!?】

相手が経験者であるから躊躇してしまう場合が多い訳だが、結論から言えばその必要は無い。
経験のある女性のほとんどは、童貞に対して何も思ってはいない。
それどころか、童貞の男性が一生懸命にしてくれる事の方が嬉しく思っている女性が多い。

これには明確な理由がある。
それは経験の有無に関係なく、単純にSEXだけで女性を満足させられている男性は1割もいないと言うこと。
多くの男性は女性を満足させた気になっているが、実際には単純にSEXで満足している女性はほとんどいない

では何故女性も満足しているのか?それは単純なSEXの部分以外にも、女性は感情などの部分も含めてSEXを楽しむので、結果的に一生懸命だったり、愛情を注ぎ込むSEXをする事で、肉体的に満足していると言うよりは、感情・気持ちの部分が満たされる事で満足しているのだ。

つまり、勝手がわかっていてスムーズなSEXよりも、パートナー・彼女とのSEXならば愛情を持ってSEXに望む事が最重要なのだ。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧