オタクは人畜無害?意外と良いヲタクのパートナー!?

ブログ・Blog

オタクと言っても、近年オタクの種類も増加の一歩を辿っている。
このオタクの趣味が合う人間同士は、趣味・金銭感覚・時間等が合いやすくベストパートナーであると言われている。

下手に外見や内面の条件を基にパートナーを探すよりも共通の趣味を持つ人間を探した方が良いと言われている。
今回はそんなオタクとの恋愛についての話しをして行こう。

【オタクはベストパートナー!?】

オタクが何故ベストパートナーと言われているのか?まずここの条件には自身がある程度なにかのオタクである必要がある。
オタクというと聞こえが悪いかもしれないが、近年では色々なオタクが存在しており、オタクという物自体が悪いものでは無い。
もちろん昔のオタクが悪いという訳では無いが、近年の一般認識の問題である。

近年では、鉄道ヲタク・アニメヲタク・ゲームヲタク・アイドルヲタク・釣りヲタク・ミリタリーヲタク・爬虫類ヲタク・アルコールヲタク(酒ヲタク)etc.などと言った様に、数えだすと切りがないほどにおおくのオタクが存在する。
一昔前のように、サブカルチャーに熱中している者を指す言葉では無く、何かに熱中できる人間を○○オタクと言う様になってきている。

まずはあなたが熱中出来る趣味はなんだろうか?
それを基にオタクのコミュニティーを形成し、その中での相手探しをする。
するとどうだろうか?趣味に対する価値観の違いや、趣味に掛ける金銭感覚・趣味に掛ける時間で相違が生まれて食い違いが発生しにくい。

それ以外の部分も一致しやすく、更にはなにかに熱中している人間はギャンブル・浮気などにうつつを抜かす心配も低く現代の4低にも当てはまりとても重宝される。
故にオタクは意外と良いパートナーとして認められている。

女性の希望に添えるオタクになる事で共通のオタクであるパートナーを見つけてオタク同士のカップルが、何か熱中出来る趣味を持っている人間が女性をゲットする一番の近道だろう。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧