早漏と遅漏はどちらが問題?実は〇〇のが嫌われる!?

ブログ・Blog

日本人の2人に1人が『早漏』と言われている程に日本人には早漏が多い。
実際問題、早漏で悩んでいる人間は多いだろう。
また同じ様に、少数派ではあるが『遅漏』で悩んでいる人間も少なからずいる。

もちろん女性からすれば、どちらも嬉しくは無い。
しかし、日本人のほとんどは『早漏』か『遅漏』。
今回は、実際に女性が、『早漏』・『遅漏』に対してどう思っているかの話をしよう。

【女性が思う理想の挿入時間は?】

ある調査では、女性が理想とする挿入時間の平均は、『15分』と言う結果がある。
しかし、日本人の平均挿入時間は「7~9分」と10分にも満たない。
日本人の2人に1人が『早漏』と言われるほど、早漏が多い日本人には仕方のないことだが、女性に『早漏』か『遅漏』どちらのがマシか?という事について行われたアンケート調査では、『早漏:67%』・『遅漏:33%』という結果がある。

この質問について『早漏』と答えた人の多かった回答としては、「体力的な問題」や「自分の魅力や体に不安を感じる」と言った内容のものが多かった。
これに対して、『遅漏』と答えたの人は、「長く楽しめて良い」や「早漏では気持ち良くなる前に終わってしまう」と言うものが多かった。
これを見てもわかる様に、遅漏と回答した女性は、SEXについて意欲的であると言った印象を受ける回答が多かった。
つまり、ヤリマン・ビッチ・好き者の可能性が高い。

女性の体の負担も考えると、遅漏より早漏のが好まれるの傾向にある事がわかる。

【『早漏』と『遅漏』はどちらのが良い?】

前項でも話たが、女性の多く、実に約7割の女性は『早漏』のが良いと答えている。
これを見れば、早漏か遅漏か、どちらのマシかと聞かれれば、『早漏』であるとなるが、では『早漏』か『普通』か『遅漏』どれがのが良いかと問われればどうだろう。
多くの人は、『普通』と答えるだろう。
しかし、実はその答えは、『早漏』なのだ。

ある有名AV男優は、「早漏はSEXの才能」とまで言うほど、実は早漏の方がSEXには向いているのだ。
早漏で悩んでる人には、これ以上無いほどに嬉しい話だと思うがこれは事実。
『早漏』は、SEXの才能なのだ。
つまり、『早漏』か『遅漏』かどちらのが良いか?と問われれば、答えは【早漏】となる。

【何故?早漏の方が良い?】

前項でも話したが、『早漏はSEXの才能』言うほど実は良いこと。
これにはれっきとした理由がある。

例えば、「遅漏」の人間はどうだろうか。
実際問題、遅漏の改善は難しい。
遅漏の原因の多くは、「精神的」なものや「機能障害」によるものが多い。

精神的な原因で、性に対するトラウマや、女性やSEXに対する緊張などにより遅漏の場合、精神的な部分での改善が必要となり、簡単には解決出来ない。
また機能障害で、加齢や強い刺激によって感覚が鈍感になっていたり、糖尿病や薬物(アルコール等)または体調不良などで遅漏になる場合もあり、これらも簡単には解決しない。
つまり、遅漏の人間は長くプレイする事は出来るが早くは出来ない。

逆に早漏の人間はどうだろう?
早漏は、ちょっとしたSEXテクニックや呼吸法などで、簡単に改善する事も出来る。
という事は、短時間のプレイもでき、長時間のプレイも出来る。
つまり、努力次第では、簡単に改善できる上に、ただ改善出来るだけでは無く、射精を自在にコントロールし、任意のタイミングで射精出来る様になる。
また連続のプレイも可能になったり、任意のタイミングで射精出来る様になる事で、女性と同じタイミングでイク事も出来る。
故に、【早漏】は最強のSEXの才能とも言われ、AV男優には必須の才能とまで言われるのだ。

つまり、SEXで女性を楽しませるには、早漏である人間が一番有利という事だ。

極・オタク恋愛秘伝の書

自分の人生なのにいつまでもモブキャラのままで誰にも見向きもされない「このままでいい」そんな諦めから脱却し、本当の自分の人生を歩んでみませんか?
この教材はオタクのために作られたオタク専用恋愛情報です。45日間の新生活で非モテオタクからヤリチン超モテオタクにジョブチェンできます!!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧