恋愛関係を長持ちさせるさせる為に重要なのは3ヶ月目!?

ブログ・Blog

女を口説き落として、いざ付き合う事になったとして、その関係を長続きさせる為には、最初の3ケ月間がとても重要となって来る。
これは、以前にも≪不倫は楽しい?浮気相手とのSEXは通常の10倍興奮して気持ち良い!!≫≪究極の惚れ薬!?女を口説く時にはPEA(フェニルエチルアミン)!!≫でも話しをした、【PEA(フェニルエチルアミン)】などの、脳内麻薬系のホルモン分泌などが、大きく関わってくるのだが、今回はそう言った、パートナー(彼女)との関係を、良い形で長続きさせる為に重要なポイントなどについて話しをしよう。

【最初の3ケ月に訪れるラブラブな期間≪蜜月期≫とは?】

恋愛関係になって最初の3ケ月は、【蜜月期】と言われて、所謂ラブラブな状態で、盲目期とも言われる期間である。
大抵のカップルは、付き合い始めは、個人差はあれど、このラブラブな状態になる。
以前にも、少し話しをしたが、これには、【PEA(フェニルエチルアミン)】が、大きく関係している。

これは、以前≪究極の惚れ薬!?女を口説く時にはPEA(フェニルエチルアミン)!!≫でも話した様に、【PEA(フェニルエチルアミン)】が、恋心に関係している、と言うよりも、PEA(フェニルエチルアミン)自体が、恋心そのもので、恋心の正体と言う事が関係している。

PEA(フェニルエチルアミン)は、不安を感じたりした時に多く分泌される脳内麻薬系のホルモンなのだが、このPEA(フェニルエチルアミン)が分泌される事で、人は恋心を感じる。
なので、PEA(フェニルエチルアミン)は、恋愛初期に多く分泌される訳なのだが、このPEA(フェニルエチルアミン)と言うホルモンは、恋愛初期に大量に分泌された後は、徐々に分泌量が減って行く。
このPEA(フェニルエチルアミン)の分泌が減少する事によって、恋心、つまり恋愛初期に、パートナーに感じるドキドキ感や高揚感が無くなっていく。

つまりこの、PEA(フェニルエチルアミン)が多く分泌されている、恋愛初期には、互いに恋愛によるドキドキ感や高揚感が強く、ラブラブな状態になる。
これが、【蜜月期】と言う訳だ。

【何故最初の3ケ月蜜月期が重要なのか?】

この『蜜月期』には、恋愛感情の高さもあり、互いに恋愛の盛り上がりも最高潮であるが為に、「相手に何かしてあげたい」・「相手とずっと一緒にいたい」と言った様な、感情が湧く。
所謂、『盲目期』な訳だが、この期間においては、パートナーの悪い部分も、特に気にならなくなってしまう。
更には、パートナーに自分の悪い部分を見せまいと、取り繕って振る舞う為に、互いの悪い部分も見えて来ない。

それが次第に、『PEA(フェニルエチルアミン)』の減少と共に、蜜月期が終わりを迎えると、「今まで見えていなかった」・「今まで見ようとしていなかった」・「今まで見せていなかった」・「今まで見えていない振りをしてきた」部分が、許容っできなくなってくる。
これはカップルが、お互い蜜月期に、そう言った懸念材料となりえる問題から、目を反らしている為に、蜜月期の終わりと共に、そう言った懸念材料が一気に見え始めたり、気付いてしまうからだ。
短期間で破局を迎えてしまう、カップルの多くは、こう言った事が原因になっている事が多い。

こう言った問題を回避する為には、この様な問題点を、互いに許容し合う事の出来る「蜜月期」に話し、互いに理解を深めていく事が重要となって来るからである。

【蜜月期に理解を深めるとどうなる?】

先にも言った通り、『蜜月期』と言うのは、PEA(フェニルエチルアミン)の、分泌量が多い状態で、PEA(フェニルエチルアミン)の分泌の減少と共に落ち着く訳なのだが、PEA(フェニルエチルアミン)には、【βエンドルフィン】の、分泌を抑制する効果もある。
この『βエンドルフィン』と言うのは、癒しなどの効果を司る、脳内麻薬系のホルモンなのだが、PEA(フェニルエチルアミン)が「恋」のホルモンなら、このβエンドルフィンは、「愛」のホルモンとも言われる様なホルモン。

恋愛初期を過ぎ、PEA(フェニルエチルアミン)の分泌が減ってくると、次にβエンドルフィンが分泌されてくる訳だが、これによって、「恋心」から『愛情』に感情が変化する。
この時に、恋愛初期における、『理解を深める』と言う事が出来ていないと、PEA(フェニルエチルアミン)の分泌が減少してきたとしても、βエンドルフィンがあまり分泌されず、結果的には、PEA(フェニルエチルアミン)もβエンドルフィンも分泌が少ない状態となり、恋心も愛情も無い状態となってしまう。

恋愛初期を過ぎ、「PEA(フェニルエチルアミン)」の分泌が減少してきた時に、上手く『βエンドルフィン』を分泌させて、恋心を愛情に変化させていく為には、恋愛初期の、まだPEA(フェニルエチルアミン)の分泌が多い、蜜月期に「信頼関係を築く」・「理解を深める」と言った事が重要になって来る。
つまり、恋愛関係を上手く長続きさせる為には、最初の3ケ月が重要と言うのは、「PEA(フェニルエチルアミン)」から、上手く『βエンドルフィン』へと、分泌されているホルモンを変化させて、感情が離れて行くことを防ぐ必要があるからなのだ。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧