肌荒れ男はモテない?肌トラブルの予防・改善は正しい洗顔から!?

ブログ・Blog

肌のコンディションまで気にしている男性は少ないですが、女性は意外と、男性の肌など細かいところまで気にしているものです。
にも関わらず、肌コンディションを全く気にせずに、適当な洗顔をして、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルを放置していたのでは、女性に嫌がられてしまうのも仕方ありません。
中でも、意外と男性が気付きにくいものとして、肌の照かりがありますが、この肌の照かりは、清潔感も無くなる、重大な問題なのです。
今回は、そんな肌トラブルを防ぐための基本となる、『洗顔』の正しい方法について、お話をしていきたいと思います。

【正しい洗顔をする為には、下準備が大事!!】

男性に多い、間違った洗顔方法として、洗顔をする時に、洗顔フォームを手で適当に泡立てて、いきなり顔をゴシゴシ洗う人が多いですが、既にこれは大きく間違っています。
中には、洗顔フォームを使う事無く、石鹸やボディソープで適当に洗っている人もいますが、これはもう論外です。

顔の肌トラブルを防ぐためには、余分な皮脂や汚れをしっかり落として、保湿して乾燥を防ぐ必要があります。
顔は体の中でも、デリケートな部分なので、体と同じボディソープでは、肌の油分も落ちすぎて肌が乾燥して荒れてしまいます。
その為、洗顔をする時には、専用の洗顔フォームを使用する必要があります。

また、いくら専用の洗顔フォームを使用していたとしても、手が汚れていたり、肌にホコリが付いている状態では、本来のパフォーマンスを発揮できません。
洗顔の前には、しっかりと手を洗って、ぬるま湯でしっかりと顔も予洗いします。
これによって、ホコリや汚れを落として、洗顔フォーム本来の効能を、最大限に発揮する事が出来ます。

【洗顔フォームは泡立て方が大切!!】

さきにも言いましたが、洗顔フォームを適当に手で泡立てて洗っていては、汚れは、全然落ちません。
表面の汚れは、落ちている様に思うかもしれませんが、洗顔で一番大切なのは、毛穴に入り込んだ汚れまでしっかり落とす事です。
毛穴の汚れをしっかりと落とせていないと、毛穴の黒ずみや詰まりの原因となります。

しっかりと毛穴の奥まで、汚れを落とす為には、洗顔フォームをしっかりと泡立てる事が重要となります。
洗顔フォームは、出来るだけキメが細かく、腰のある泡になる様に泡立てる必要があります。
重要なポイントは、水分の量と丁寧に泡立てていく事です。

手で泡立てるのには、限界もありますし、何より時間もかかるので、個人的には、100均などでも売っている、洗顔フォームの泡立て容器を使うと、楽にキメの細かい泡が直ぐに出来あがりますし、水分の量も目安の線があるので便利です。
泡立てネットなどを使うのも良いですが、、容器にしてもネットにしても、それ自体が汚れていては、意味が無いので、清潔に保つようにしましょう。

【洗顔する時の手は優しく円の動きで!!】

洗顔フォームを泡立てられたら、額から順番に、鼻・顎へと向かって、小さく円を描く様に、決してゴシゴシと擦らずに、洗顔フォームの泡を動かしていくイメージで優しく手を動かしていきます。
余り長く洗顔フォームが付いている状態になると、必要な皮脂まで落ちてしまうので、1分程を目安に洗い流します。

洗顔フォームを洗い流す時には、決して擦らずお湯だけが顔に当たって泡が流れる様に流していきます。
この時、シャワーで直接流したりするのもあまり良くありませんが、洗顔フォームの洗い流しが甘く、肌に洗顔フォームのカスが残ってしまっていると、肌トラブルの原因となりますので、しっかりと洗い流す様に気を付けましょう。

洗い流したら、綺麗なタオルなどで、決して擦らずに優しく押さえる様に拭き取り、最後に化粧水・乳液などで、保湿して完了です。
正しい洗顔をする事で、肌のトラブルは、最小限に抑える事ができ、また清潔感も保つことが出来ます。
女性は、意外と男性の肌も見ているので、気を付けて洗顔をする様に心がけましょう。

極・オタク恋愛秘伝の書

自分の人生なのにいつまでもモブキャラのままで誰にも見向きもされない「このままでいい」そんな諦めから脱却し、本当の自分の人生を歩んでみませんか?
この教材はオタクのために作られたオタク専用恋愛情報です。45日間の新生活で非モテオタクからヤリチン超モテオタクにジョブチェンできます!!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧