BARの種類って?女性とデートするならどんなBARが良い?

ブログ・Blog

女性とお酒を飲む状況では、居酒屋よりも理想は、BARなどでしっぽりと、雰囲気も作りながら飲みたいですよね。
しかし、実際のところ一口にBARと言っても、色々なBARがあって、どこのBARに行けば良いのかわからない人も多いと思います。
今回は、そんなBARの種類や、デートに向いているBAR、デートに向いていないBARについて、お話していきたいと思います。

【BARとは言っても種類は多い?】

余り馴染の無い人からすると、全く違いは分からないと思いますが、多少飲み歩いている人でも、違いが今一わからない人が多いほどに細分化されている、現代のBAR。
クラブの様な雰囲気で、ワイワイ・ガヤガヤと立ち歩いて飲んでいるBARもあれば、レコードでジャズが静かにかかっているだけで、会話も少ない様なBARもあります。
今回は、BARの種類と、簡単な内容等を一つづつ、ご紹介していきます。

【ShotBar(ショットバー)】

これは、一般的なイメージのとおりのBARです。
特に決まりというものも無くお店によってお酒の種類、値段、雰囲気など大きく異なる場合もあります。
これと言った特色も無くごく普通のBARで、一般的なBARの総称です。

【AuthenticBar(オーセンティックバー)】

これは、多くの人がイメージする様な、おしゃれで静かな隠れ家的BARで、お酒を楽しむ事を主に目的としたBARです。
正統派のBARで、ショットバーと比べると少し敷居は高く、お値段も少し高めとはなっています。
デートで使うには、雰囲気はバッチリですが、中途半端な知識をひけらかすと痛い目を見ます。
大抵のお店は、マスターが、何か特化したジャンルのお酒があったりするので、そこも楽しみどころの一つです。

【MixologyBar(ミクソロジーバー)】

まだまだ一般の認知も低く、お店自体も多くはありませんが、デートに使うのであれば、このミクソロジーバーが一番おすすめです。
ミクソロジーバーとは、ミクソロジーカクテル(リキュールを使用せず、スピリッツ系の蒸留酒とハーブ・フルーツなどを使用したカクテル)をメインとしたBARの事です。
ミクソロジーカクテルは、生のフルーツ・ハーブなどを使用していて、女性も飲みやすく楽しめる、ハリウッドセレブの間でも流行しているカクテルです。
独特の方法で作りあげるミクソロジーカクテルは、作っている過程を見ているだけでも楽しく、またカクテル自体の見た目も派手なものが多く、SNS映えする事間違いなし。
お店によっては、液体窒素などを使用するお店もあるので、BAR・カクテルと言う、キーワードからは想像出来ないパフォーマンスが待っている事、間違いなし。
お値段は少々、お高めとなっていますが、デートで使用するならミクソロジーバーが1番です。

【StandingBar(スタンディングバー)】

基本は、ショットバーですが、椅子が無く、立ち飲みスタイルのPUBに近いBARです。
料金的には、ショットバーよりも安目の金額設定となっていますが、お店を訪れているお客さん同士が、会話を楽しんだりするのがメインとなってくるBARなので、デートには向かず、デートでは避けた方が無難です。

【HotelBar(ホテルバー)】

基本的には、オーセンティックバーと変わりませんが、1流ホテルにもなると、トップレベルのバーテンダーが揃っていたりするので、バーテンダーのレベルは高い事が多いです。
しかし、街中のオーセンティックバーに比べると、多少料金は高めとなっています。

【DiningBar(ダイニングバー)】

名前の通り、BARに特化したお店と言う訳では無く、食事も一緒に楽しめるお店となっています。
食事の方がメインとなっているお店も多く、お酒を楽しみたい時には、物足りない場合もありますが、デートで、食事をしながら飲みたい場合には、もってこいのBARとなっています。

【AmusementBar(アミューズメントバー)】

こちらは、エンターテイメント的な特色を持つBARの総称です。
ダーツバー・プールバー(ビリヤード)・マジックバー・シネマバー・コスプレバー・オタクバー・等の様に、各特色を持ったエンターテイメント性の高いBARです。
デート相手の女性と共通の趣味などがあるのであれば、趣味に合わせた、アミューズメントバーもデートに良いでしょう。
しかし、女性が興味無いにも関わらず、自分の好きなアミューズメントバーに、連れて行くと女性がしらけてしまう原因となってしまったりするので、注意は必要です。
ダーツバーやマジックバーの様な、誰でも楽しめる様なBARであれば、盛り上がる事間違いなしで、デートにも向いているでしょう。

【MusicBar(ミュージックバー)】

名前の通り、音楽に特化したBARです。
お店によって、ジャズバー・レゲエバー・ソウルバー・などジャンルに特化した、ミュージックバーが多いです。
中には、楽器があり演奏できるところもあります。
女性と共通の好きな音楽ジャンルがあるのであれば、そのジャンルのミュージックバーで、デートするのも良いかもしれませんが、基本的には、デートには向きません。

【専門BAR】

日本酒BAR・ウイスキーBAR・クラフトビールBAR・などの様に、リキュールやスピリッツの1種に特化したお酒を取り扱っているBARの事を指します。
デート相手の女性が、お酒が好きで、好きなお酒があるのであれば、そのお酒に特化したBARに行くのも良いです。

この様に近年では、1口にBARと言ったところで、多種多様に細分化されており、様々なお店が存在しています。
その状況、状況に合わせて、その場面に合ったBARを選ぶことが、女性を喜ばせる秘訣です。

極・オタク恋愛秘伝の書

自分の人生なのにいつまでもモブキャラのままで誰にも見向きもされない「このままでいい」そんな諦めから脱却し、本当の自分の人生を歩んでみませんか?
この教材はオタクのために作られたオタク専用恋愛情報です。45日間の新生活で非モテオタクからヤリチン超モテオタクにジョブチェンできます!!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧