女性に嫌がられてしまう価値観の押し付け?

ブログ・Blog

モテない男性が、女性に対してアプローチをする時に、よくやってしまう間違いとして、「自分の価値観を押し付ける」と言うものがあります。
本人にももちろん自覚は無いのですが、ではどういった時に、女性からそう思われてしまうのか?女性にそういった印象を与えてしまうか?と言う事について、今回はお話していこうかと思います。

そもそも、女性にアプローチする時に、価値観を押し付けてしまうと言うのは、どういった状況なのでしょうか?
男性が女性に対してアプローチに有効な手としては、自分の良い所では無く相手の良い所を口にするのが基本です。
何故なら、自分の良いところを直接口に出して、「僕はこういう良い所があるんです」「私はこんな人間なんです」なんて言ってしまうと、直接的には言っていませんが、「俺はこんな人間なのだから理解してくれ」と言っているのと同じ事なのです。
「自分はこうだからわかってくれ」なんて、言うのは、じぶんの価値観を押し付けている以外の何でもないです。
実際そんなわがままを、受け入れてもらえるほど恋愛も、女性を口説き落とす事も、甘い話では無いのです。

また、「ありのままの自分を受け入れて欲しい」と言うのも、あなたのエゴでしかなく、ただわがままに、自分の価値観を押し付けているだけなのです。
これに関しては、詳しくは≪俺の良い所を見てくれ・ありのままの俺を見てくれは絶対にNG行為≫を参考にして頂ければと思いますが、恋愛において、「相手の悪い所も含めて好きだ」なんてのは、幻想でしかなく、相手の悪い所は、最初は許容出来ていたとしても、気持ちが落ち着くにつれて、許容できなくなっていくものです。
それでも、恋愛感情の盛り上がっている時には、「恋は盲目」とでも言いましょうか、そういった「悪い所も含めて好きだ」なんて言っていられるのは、最初のうちだけで、それ以降に、相手の悪い所も含めて許容できる、なんてのは、相手の事を深く知って行く中で、より良い所が見えてくるから、許容できるようになっていくのです。
最初から、「ありのままの自分を受け入れて欲しいなんて」言うのは、価値観の押し付け・わがまま・エゴ・傲慢です。

それ以外にも、何かの事柄について話をした時に、自分の意見を曲げる事が出来ずに、「それは違う、こうだ」といって、相手の話を受け入れる事が出来ず、自分の話を押し付けるのも、女性から、「お前の価値観を押し付けるな」、と思われてしまう原因となってしまいます。
基本的には、この様に自分の意見を押し通そうとする行為は、全て「価値観の押し付け」、と思われてしまう行為です。
「そうじゃなくてこう」という言い方は、基本的に全てNG、こういう言われ方は、女性が嫌う話方で、もし自分の意見を言いたい時には、「そうなんだ、俺はこう思ってたけど、そうだったんだ」と、相手の意見に賛同している形で、話ます。

つまり、否定形の話方は、ほとんどの場合、「あなたの価値観を押し付けられている」と言う様に感じます。
自分の意見を言いたい場合、否定的では無く、肯定的な話方をするのが、基本となります。
相手の価値観や言動を、否定してしまう、否定型の話方をすると、基本的に価値観を押し付けられていると感じてしまうのは、意見を否定されている事で、暗に俺の言っている事が正しいと言っている事になり、価値観の押し付けとなるのです。

女性は、意見を否定される事を嫌います。
特に相談事の場合など、女性は、既に自分の中に答えや結論を持っており、自分が思っている事以外の答えが返ってくると、納得できないと言う所があります。
そこで否定なんかされてしまうと、女性は怒ってしまい壁を作ってしまいます。
こういった事を避ける為にも、価値観の押し付けには、十分に気を付けましょう。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧