恋愛に対して求めている物がわかってしまう心理テスト

ブログ・Blog

今回の心理テストは、回答によって、相手が恋愛に対して、何を求めているかということがわかる、心理テストとなっている。
この心理テストを活用することで、相手が恋愛に対して何を求めているか、ということが簡単に分かってしまうので、相手と恋愛関係を築きたい・今口説きたい女性がいる、と言う場合んい、相手女性にこの心理テストを使うことで、関係をうまく進めていくことが出来る。
恋愛関係に発展させたい女性との間では、有効活用できる心理テストになるので、是非とも活用してもらいたい。

【心理テスト質問内容】

あなたは、海外ドラマを見ようと、レンタルビデオ店に足を運びました。
次の4つの海外ドラマの中から、今見たいドラマを選ぶとしたら、あなたが一番見たい作品は、次のうちどれでしょう?

1.セックス・アンド・ザ・シティ(ニューヨークを舞台にした30代女性のドラマ)

2.大草原の小さな家(開拓地で貧しくも慎ましやかに暮らす家族の物語)

3.がんばれベアーズ(弱小野球チームが友情のもと一致団結して奮闘)

4.プリズン・ブレイク(真実を解き明かすため刑務所に入所した兄弟のサスペンス)

【この心理テストによってわかる事】

この心理テストで分かることは、あなたが、愛に対して何を求めるか、ということがわかる。
冒頭でも言ったように、恋愛に対して何を求めるか、つまりあなたは、愛に何を求めているか、ということがわかる。
心理学的に愛は、エロス(肉体愛)・ストルゲ(家族愛)・フィリア(友愛)・アガペー(奉仕愛)という、4つに分類される。
この4つを象徴するタイトルの選び方から、あなたが愛に何を求めているか?ということが簡単にわかる。
4種の海外ドラマタイトルから、一つを選ぶことで、ドラマタイトルの中に含まれる要素から、深層心理・無意識的に、愛に何を求めているか?ということがわかる。

【心理テストの結果】

今回の心理テストに関する、各結果は以下の通り。

1.『セックス・アンド・ザ・シティ』を選んだあなたは「エロス」、つまり肉体愛を求めているタイプ。
作品自体のタイトルでもある、SEXという言葉から、単純に男女関係・肉体関係(つまりSEX)を連想し、心理的に、肉体愛から成り立つ愛を求めている。
回答者が、女性の場合、友情とSEXの対立、というテーマを抱えている場合もあり、欲望と友情、つまりエロスとフィリアの部分を強く持っており、エロスを取るか、フィリアを取るかと悩んでいる部分もある。
この2つの部分が強いので、回答者が女性の場合には、単純に肉体愛を求めているだけ、という訳ではない場合もある。
しかし、最終的にフィリアを求めている回答ではなく、エロスを求めている回答であるので、このセックス・アンド・ザ・シティを選んでいる時点で、悩んでいる反面もあるが、押し切られてしまうと傾く場合も多い。
深層心理的には、エロスの要素が強い。

2.『大草原の小さな家』を選んだあなたは、「ストルゲ」つまり家族愛を求めているタイプ。
厳しい環境下で、家族が一致団結し、困難に立ち向かっていくという、感動のドラマを見たいあなたは、親族間・家族間での愛情ストーリー、いわゆる家族愛というものを、恋愛の中に求めている。
このドラマを求めているタイプは、結婚欲も高く、恋愛関係だけ、という訳ではなく、その先の結婚まで見据えて、恋愛関係を築いている場合が多い。
結婚観が見えない男相手とは、恋愛関係に発展しにくいという部分も持っており、恋愛的な楽しみだけではなく、その先の結婚生活を考えれる・結婚生活のビジョンが見えてくる、ような関係性を築いていかなければ、関係を進める・築いていくことは難しい。

3.『がんばれベアーズ』を選んだあなたは、「フィリア」つまり友愛を求めているタイプ。
「友情・努力・勝利」という少年ジャンプさながらの、少年誌3大要素を兼ね備えた、少年漫画的なドラマである、がんばれベアーズを選ぶというのは、深層心理的には、聖愛・家族愛などという、エロスなどとはかけ離れたものを求めており、友人関係や同僚との関係など、自分を取り巻く人間関係全てに、重点が置かれている場合が多い。
これによって、相手がいくら魅力的な相手だと思ったとしても、自分の周りの友人・自身を取り巻く人間関係を、壊す要因がある相手とは、恋愛関係に発展することは少ない。
またこういった人間とは、どれだけ魅力を感じていても、その先に進むことをためらってしまい、友人などに反対された場合にも、同じように「自分がいいのではないか?」と思っている相手だったとしても、拒否反応を示す場合が多い。
このタイプを攻略する場合には、その相手を取り巻く人間達にも、良い印象を与えていなければ、関係を進めていくのは難しい。

4.『プリズン・ブレイク』を選んだあなたは、「アガペー」つまり奉仕愛を求めているタイプ。
自分の身を投げ出してまで、大事な人を救いだすという要素を兼ね備えている、このプリズン・ブレイク。
この作品は、自分の危険も顧みず、無条件な奉仕愛をイメージさせ、深層心理的には、このアガペー、奉仕愛の部分を求めている回答。
相手に尽くす・奉仕することで、相手が喜んでくれていることで、喜びを感じるタイプ。
付き合っている間、恋愛関係が継続している間は、自分のことを考えて行動をしてくれるので、楽な部分も多く、相手が喜んでいることで、自分も嬉しさを共感するので、とても関係は良好に進みやすい。
反面、恋愛関係が崩れてしまうと、重い女・男になり、かなりメンヘラ・ストーカー化しやすいので、危険な部分も多い。
扱い方には十分注意をしなければ、危険な部分も多いので注意が必要。

極・オタク恋愛秘伝の書

自分の人生なのにいつまでもモブキャラのままで誰にも見向きもされない「このままでいい」そんな諦めから脱却し、本当の自分の人生を歩んでみませんか?
この教材はオタクのために作られたオタク専用恋愛情報です。45日間の新生活で非モテオタクからヤリチン超モテオタクにジョブチェンできます!!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧