女性を上手くホテルに誘うには?

ブログ・Blog

「女性となんだか良い雰囲気にはなるのに、いつもホテルに誘えずそのまま終わってしまう」なんていう相談も、良く私のもとに届きます。
今回は、女性を上手くホテルに誘うテクニックについて、お話したいと思います。

女性を、上手くホテルへと誘えない人に多い原因は、「断られるのが怖くて上手く言い出せない」という人と、「良い雰囲気だったので誘ったが断られてしまう」という2つです。
論外なのは、良い雰囲気だと勘違いしている場合。
中には、少し関わっただけで「良い感じの雰囲気」と勘違いをして、いきなりホテルへと行こうとする様な人もいます。
こういった人は、ハッキリ言って論外、ホテルに誘うという以前の問題です。
まずは、良い流れや・雰囲気を作る努力から始めましょう。

話は戻りますが、良い雰囲気なのに何故ホテルに誘えないのか?断られるのが怖くて言い出せない人は、まず第一に自信が無いという事が問題です。
かといって急に今すぐ自信を持てという訳ではありませんが、自信を持つとは女性を口説く上で必要な事です。
何をするにも自身の無い男性には女性もなびきにくいものです。
しかし、自信を持つことは今すぐに出来る事ではありません、そんな人が女性をホテルに誘うのに今必要な事、それは「誘うタイミングを知る」という事です。

ホテルに誘う一言が言い出せない人は、自信が無いから誘えない訳ですが、では何故自信が持てないのか?それは、ホテルに誘えるタイミングなのかそうで無いのかが分からないからです。
タイミングがわからないので、「今だ」と自信を持って最後の一押しが出来ない訳です。
では、一体どんなタイミングがホテルに誘い時なのか?正直一概には言えない部分もあります。
もちろん女性も千差万別、全員がこれでOKなんて魔法の様なタイミングや言葉はありません。
しかし、ほとんどの場合、「女性が終電を気にせず終電が過ぎてしまった後30分~1時間」「電車の無い時間帯のデート」「パーソナルスペースに踏み込んだ密なスキンシップ」などのタイミングは、ホテルへ誘ってもOK、むしろ誘わなければその事で関係が終わってしまう事もあります。

次に、誘ってはみるものの断られる人は、先に言ったタイミングを、間違っている事もよくありますが、それ以上に多いのが、「誘い方が悪い」という事が多いです。
誘い方が悪いというのは具体的にはどういう事か?誘い方の悪い人に多くみられる特徴として、「直接的な言葉・言動が多い」という事です。

明らかにホテルに行くタイミング・雰囲気であったとしても「ホテル行く?」「今日やってもいいでしょ?」「SEXさせてよ」なんてのは、論外・ナンセンス・問題外です。
SEX出来るものも出来なくなってしまいます。
では、なんででしょう?それは、女性はSEXするという時にも雰囲気・シチュエーション・言い訳・理由などをとても大切にします。
直接的な発言は、雰囲気もくそもあったもんじゃありません。
また、女性は直接的な誘いに対して、一つ返事で「Yes」と言ってしまうと後で何かあった時に、後で言い訳が出来ないので中々Yesとは言えません。

この時、大切となるのは女性への気遣いです。
ワンナイトラブであったとして、無効の女性もやる気満々であったとしても「SEXしよう」なんて言っては断られるのは目に見えています。
何故か?それは、そこでその問いに対して「Yes」と言ってしまったら、自分もSEXしたかったと認めてしまう事になるからです。
実際そうなのですが、女性がSEXしたいなんてことを簡単に認められる訳も無いので、言い訳出来る誘い方が必要となってくるわけです。
女性をホテルに誘う時には、出来るだけスマートに、モテる男は「行こうか」の一言で終わらせてしまいます。
状況がそこまで進展していない場合なら、「2人きりになれるところに行こうか?」や、少し臭いですが「今日は君と朝まで居たい」などの誘い方が望ましいです。

臭いセリフは、恥ずかしいと思うかもしれませんが、意外と女性は、臭いセリフやシチュエーションにドキッとするものです。
男性が思う以上に、女性は恥ずかしいと感じていますので、そこをしっかりとフォローしてあげる事が、女性を上手くホテルへ誘う秘訣です。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧