別れを切り出した時の相手の反応がわかる心理テスト

ブログ・Blog

今回の心理テストは、付き合う前にも、現在のパートナーにも使える心理テストで、リスクマネジメント・リスク軽減などに、大きな効果をもたらす心理テスト。
恋愛関係に発展する前に、この心理テストをしておくことで、その後の恋愛関係が破綻した時などの、リスクを軽減することも出来る、心理テストなので是非利用してもらいたい。
メンヘラに捕まりたくないあなたは、必見の心理テスト!!

【心理テスト質問内容】

忙しく最近中々パートナーとデートが出来ていなかったあなた。
今日は、パートナーとの久しぶりのデートで、いつもの待ち合わせ場所で待っています。
しかし、待ち合わせの時間も過ぎ、いくら待っていてもパートナーが現れません。
この時にあなたがとる行動は次の内どれ?

1.のんびり本を読みながら待つ

2.ケータイで電話をかけまくる

3.メールを入れるけど、ある程度待ったら帰る

4.カフェに入って、あてつけにお茶or食事

【この心理テストによってわかる事】

この心理テストでわかるのは、「失恋をした時に起こすアクション」。
つまりこの心理テストを行う事で、恋愛関係に発展した後、破局を迎える事になった時に、相手がとる行動がわかる。
パートナーに対して別れを切り出そうと思っているあなたは、要チェック。

【心理テストの結果】

今回の心理テストに関する、各解答の結果は以下の通り。

1.『のんびり本を読みながら待つ』を選んだ人は、クールで割り切って「自分の為に時間を使う事に切替が出来る」タイプ。
別れを切り出された事で、うろたえる訳でも無く、取り乱す訳でもなく、今までパートナーに対して使っていた時間を、勉強や自己啓発などの様に、自分のために使い切替が早い。
別れを切り出した時に、スムーズに事が進む半面、恋愛関係を保っている期間中も情熱的な部分や、熱中することもあまりなく、恋愛に対して淡泊な部分も。
情熱的な恋愛がしたいのであれば、この回答をする人間は避けた方が無難。

2.『ケータイで電話をかけまくる』を選んだ人は、未練がましく「ズルズルといつまでも引きずってしまう」タイプ。
潜在的にメンヘラ傾向も強く、別れを受け入れられず、ストーカー化もしやすいので、注意が必要。
相手が男性の場合は、女々しい部分が多く、別れを切り出した時も、スムーズ・簡単には別れられないので、恋愛関係を解消するのは苦労する。
簡単には別れられず、苦労をするので、明確なプランと、泣き付かれて条件を出されても、しっかりと意思を持って、揺らぐことなく自分の意思を貫かなければズルズルと流されて、関係解消をする事が出来ないので、恋愛対象としては、要注意な人物となる。

3.『メールを入れるけど、ある程度待ったら帰る』を選んだ人は、1の様にクールで淡泊と言った訳ではないが、「切替は速い」タイプ。
パートナーに別れを切り出されて、破局を迎えたとしても「次がある、次に行こ、次、次!」といった感じで、すぐに切り替えて割り切ってしまえるタイプ。
別れ話を切り出したとしても、未練がましくすがられる事は無く、スムーズに進むのだが、切替が早くすぐに次の恋に向かって行ってしまうので、相手の展開の速さに、実は好かれていなかった?とか、浮気していた?などの疑心を持ってしまい、別れを切り出したもののこちらがダメージを受ける事もあるので要注意。

4.『カフェに入って、あてつけにお茶or食事』を選んだ人は、「自暴自棄」になってしまうタイプ。
別れ自体は、スムーズな人間とそうでもない人間に分かれ、こう!というのは無い。
別れた後に暴飲暴食、ようはやけ酒・やけ食い・衝動買い・散財などの行為に及んでしまい、自傷の気がある。
酷い人間はメンヘラ化するが、大抵は自傷に至る前の間接的自傷(暴飲暴食・散財etc.)に留まる。
危険因子は持っているが、多くの場合はそこまで発展しないので、過度に気にする必要はないタイプで、破局時に被害が返って来ることは少ない。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧