SNSを侮るなかれ!?女はSNSから過去を探る!!

ブログ・Blog

近年では、多くの人間がSNSを利用しているが、このSNSが、女性との関係を悪化させる可能性を大いにはらんでいる。
男性でも一定数存在するのだが、女性の多くは、気になる男性や好意を抱く男性がどういった人間なのか?これまでどういった女性と付き合っていたのか等を、SNSから過去を遡ってチェックしている。
こういった事から、SNSも過去のものだからと放置しておらず、常にアップデートする必要があると言う事について、今回は話しをしていこう。

【ポエム的投稿は賛否が分かれる】

SNSで多くの人は、日々世の中に対する思いをつづり中には、ポエム的な発言の投稿をしている人も多いが、こういった投稿は、賛否が分かれやすく、女性によっては気持ち悪いと感じやすい。
なので、基本的にSNSで自分の感傷に浸った様なポエム的投稿は基本的に控えて、感情に訴えかける様な投稿は避けるべき投稿となる。

ポエム的投稿は、女性には、多い投稿で、受け入れやすい投稿と思われがちだが、実際には、男性がするポエム的投稿は、メンヘラ感が強くなり、めんどくさい男と判断されやすい。
それ故に気をつける必要があり、気になる女性や、アプローチを掛けている女性がいる場合には、すぐさま過去の投稿にも遡って消去した方が良い。

【変態的投稿は最悪】

SNSでも出会いを求めて、変態的投稿や、出会い目的の投稿をする男性も多く存在するが、この手の男性も多く存在しており、こういった投稿をしている男性も、この手の投稿は、すぐにでも削除した方が良いだろう。

こういった投稿は、女性が、あなたに興味を持って、あなたのSNSでの投稿を遡った時に表れると、引かれてしまう、警戒される、敬遠される原因となってしまう。
変態的投稿は、「この人は、変態なのかな?」と思われてしまい、基本的に惹かれる原因を作ってしまう事になるし、出会い目的の投稿は、基本的に、「この人は、SNSで、出会い目的の投稿をしていて、軽い男だ。」と思われて警戒心を高めて、警戒される原因を作ってしまう事につながる。
これらの原因から、がこういった投稿はSNS上ではNG、タブーとなる行為なのだ。

【元カノ関連の投稿】

この手の投稿は、気になった・好意を抱いている男性のSNSをチェックする女性が一番気にしてチェックしている項目である。
気になっている・好意を抱いている男性が過去に付き合っていた女性はどんな女性なのか?過去の女性・彼女とはどんなところに行っていたのか?、などをSNSの過去情報から知ろうとしている。

これによって、自分が連れて行ってもらっている店・場所が、過去の女と比べてどういった場所なのか?、どの程度の差のある場所なのかという事を見極めている。
ここに大きな差があれば、「ああ私はこの程度なんだ…」と考え、同じ場所であれば「元カノと同じ場所に連れて行くんだ」や「同じ程度の女なんだ」と考える。
つまり、元カノと行った場所など知られて良いことは何も無いのだ。

また、元カノとの投稿など、元カノ関連のものが残っている男性は、『未練がましい男』と言う印象を女性に与えやすく、しつこい男と思われてしまう。
しつこい男は、ストーカー化しやすい智思われてしまうので、女性にとっては危険度の上がる要因でしかない。

この様に、現代の女性はSNSから多くの情報を知ろうとしているので、基本的に、これらの情報は、SNSには決して残さないほうが懸命だろう。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧