女性と並んで座る時は右側に座ったほうが良い

ブログ・Blog

今日は、脳科学の話しを少ししようと思う。

例えばあなたが、好意を抱いている意中の女性と、食事や飲みに行くなどの様な状況で、対面では無く、横ならびになる状況で座る事になった時に、女性のどちら側に座っているだろうか?
実は、女性と横並びで座る時には、左右のどちらに座ったほうが良いと言うのは、脳科学的にわかっている。

今回は、この女性と横並びに座る時に、女性の左右どちら側に座ったら良いかの話しをしていこう。

【女性と横並びで座る状況では右側に座る】

女性と、横並びで座る様な状況になった時に、女性の左右どちら側に座ったところで、変わりは無いと思ってはいないだろうか?
これは大きな間違いで、実は、脳科学的には、女性と横並びで座る時に、左右のどちら側に座った方が、好意を寄せている意中の女性に対して、好印象を与えやすい方向が存在する。

一般的には、あまり知られておらず、気にしていない人間が多いが、脳科学的には、好意を寄せている、意中の女性と横並びで座る時には、相手の『右側』に座った方が、好印象を与えやすいと言われている。
これには、脳科学的観点から見た、れっきとした理由があり、ブログ記事『女性があなたとの会話に興味が有るか無いかを判断する方法』でも少し話しをしているが、「右脳と左脳が表情に及ぼす影響」と言うのが関わってくる。

今言った、右脳と左脳が表情に及ぼす影響としては、脳科学的に、右脳と左脳では、処理しているものが異なり、その処理しているものが、そのまま表情に影響を及ぼすとされている。
つまり、「思考・理論」を処理しているとされている左脳で処理をしている情報が、向かって左側の顔に表れるとされており、顔の左側には、理論・思考と言った部分、つまり本音が出やすく、下心や欲望的なものが表情に表れやすい。
逆に、右脳は、「知覚・感性」と言う部分を処理しているとされており、外面や取り繕った顔が表れやすいとされている。

この様な現象から、左側の表情が見えやすい状況下では、女性に本音を読み取られやすくなってしまい、下心などを感じ取られやすく、顔の左側は、表情の変化が出にくいので、人の興味を引きにくいとされている。
その反面、右側の表情が見えやすい状況下では、下心や欲望が出にくいので、表情から本心を読み取られて警戒される事も少なく、感性を司っている事もあり、表情豊かで魅力的に見える為に、好意を抱いている意中の女性相手に、興味を引きやすい。

これらの要因から、好意を寄せている意中の女性と、横並びで座る様な状況下では、出来るだけ左側の表情が見えにくく、右側の表情が見えやすい状況である方が、相手女性に好印象を与えやすいのだ。
その為、相手の女性が自分の方を向いた時に、右側の顔、つまり自分から言って左側の顔がよく見える状況となる、右側に座った方が相手の興味を引きやすく、好意を寄せている意中の女性と、横並びで座る時には、相手の右側に座ったほうが良いのだ。

今後、女性と横並びで座る様な状況では、この事に注意しながら、座る位置・場所を決めて貰えれば、相手に与える印象が変わってくる事を気にして、座る位置を決めてもらえればと思う。

極・オタク恋愛秘伝の書

自分の人生なのにいつまでもモブキャラのままで誰にも見向きもされない「このままでいい」そんな諦めから脱却し、本当の自分の人生を歩んでみませんか?
この教材はオタクのために作られたオタク専用恋愛情報です。45日間の新生活で非モテオタクからヤリチン超モテオタクにジョブチェンできます!!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧