失恋直後の女性が落ちやすいは心理学で説明がつく

ブログ・Blog

「彼氏と別れた」・「好意を寄せていた男性に振られた」と言ったような、失恋直後の女性と言うのは、簡単に落ちると言うが、これは、感覚的に落ちやすいと言う様な話しでは無く、心理学的観点からみても事実で、何故失恋直後の女性が、落ちやすいのかと言うのは心理学的に説明が付く。

そんな狙い目となる女性が、何故落ちやすいのかと言う事について、今回は話しをしよう。

【失恋によって人は喪失感・空虚感を感じる】

人は、自分の中で大切にしていたものを失った時に、『喪失感』・『空虚感』を感じる。
この空虚感については、心理学者のフランクルが、人々が生きがいを失って空虚感を感じる原因を、次のように自身の説を唱えています。

①人間は動物と違い人生に主体的な意味を見出したいという根源的願いを持っているためその問題に向き合わざるを得ない。

②古い道徳や伝統的価値観が崩れてしまったため、今は何を拠り所に行動して良いのか、あてどもない荒野に放り出されたようで、何を欲し何をしたら良いか全くわからぬ状態に立ち至っている。

③テクノロジーや教育における間違った人間観が、本来複雑な動態である人間を、単なる一機能のように捉えて物事を推し進めてきたため、その弊害が出ている。
引用元URL;https://www.motivation-up.com/whats/emptiness.html

これらの要因・原因によって、人は失恋した時に、強い空虚感に襲われ、喪失感を感じる様になる。

【空虚感・喪失感を感じるとどうなるか?】

心理学者のフランクルは続けてこう語っており、

人間は生きている限り「この人生でなすべきことをしていると思いたい」「意味のある人生を送っていると思いたい」という欲求から解き放たれることはない
引用元URL;https://www.motivation-up.com/whats/emptiness.html

これを心理学的には、『意味への意志』と言い、人間の根本的な動機の部分を指す。

この意味への意志があるために、人は空虚感や喪失感を感じた時に、必死になってその空虚感や喪失感を埋めようとする。
この時に、人は、非日常などの刺激によって、この喪失感・空虚感を埋めようと場合もある。

つまり簡単に言えば、人は、空虚感・喪失感を感じている時には、とにかくこの空虚感・喪失感を埋めようとし、場合によっては、普段であれば選択しない、非日常的な選択をする事で、空虚感・喪失感を埋めようとする。
これによって、失恋直後の女性は、失恋して相手の変わり、つまり代用品を探し求めている状態に陥りやすく、尚且この時に、普段であれば選ばない様な男性を受け入れる事もあるのだ。

この様な状況から、失恋直後の女性と言うのは、正常な判断が出来る通常時に比べて口説きやすく、簡単に口説き落とせる状態になるのだ。

極・オタク恋愛秘伝の書

自分の人生なのにいつまでもモブキャラのままで誰にも見向きもされない「このままでいい」そんな諦めから脱却し、本当の自分の人生を歩んでみませんか?
この教材はオタクのために作られたオタク専用恋愛情報です。45日間の新生活で非モテオタクからヤリチン超モテオタクにジョブチェンできます!!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧