割り勘派の女性ですら一発で萎えてしまう会計

ブログ・Blog

前回お話した、奢られたい派と割り勘派の延長線上の話になるが、奢られたい派の女性は、殆どの場合、割り勘にされると、ドン引きされ、その時点で無しの部類にカテゴライズされてしまい、その女性とのそれ以上の関係は求められなくなってしまう。
では、割り勘派の女性であれば、何でも割り勘にしても大丈夫なのか?と言うとそういう事では無い。

割り勘女性でも、ドン引きしてしまう、タイミングの割り勘と言うのがある。
今回は、割り勘派の女性ですらドン引きしてしまう様な、割り勘についてお話をしよう。

【割り勘OKの女性でも何でも割り勘はNG】

割り勘OKの女性であったとしても、何でも割り勘にするのはNG。
食事の様な大きな会計に関して派、割り勘にするのも問題ないだろうが、細かいものは割り勘にせず出すべきだ。

女性が、割り勘を嫌がる理由は、大多数の場合、「お金を出したく無い」と言う事よりも、「ケチくさい男性は嫌」と言うのが大多数。
この「ケチ臭い」と思われる原因の多くが、「細かすぎる会計」や「お金に対して細かい」などが多くの理由で、「ここは出しておくから次出してよ」と言った後、次の店で「元を取るかの様な勢いで飲み食いする」なんて言うのは完全にNGで、割り勘も1円単位で割り勘にしたり、コンビニの数百円や、ドライブのガソリン代などまで割り勘にするなど、有り得ないし最悪だ。

割り勘は、割り勘したとしても、食事代・飲み代ぐらいまで、と言う事を理解して、それ以上は絶対にしてはいけない。

【一番最悪な割り勘は『ホテル代』】

これは有名セクシー女優の『小島みなみ』も、自身の出演するTV番組の、恋愛トークコーナーで言っていた事なのだが、大前提として、彼女派割り勘派である上で、絶対にありえない割り勘は、『ラブホテル代』と豪語していた。
もちろん、これは小島みなみに限った事では無く、女性の殆どは同じ意見だろう。

小島みなみは、この番組内でこうも話していた。
「ホテル代の割り勘だけは絶対に嫌。流石にケチ臭過ぎるし、ホテル代割り勘とか言われちゃうと、流石に萎えちゃってやる気無くしちゃう。ホテル代は男性に出して欲しいよね。ホテル代出してもらったらその分SEX頑張りますよ。私頑張りますよ!!って感じ。逆にホテル代割り勘ね、って言われちゃうとSEXする気も起きなくなるぐらい萎えちゃってSEXの事も覚えて無いし、もうしたくないよね。頑張る気も全く起きない。」と共演者の女性たちと話し、たの出演者女性達も、割り勘派であるにも関わらず、小島みなみの話しに共感し、同意見を述べていた。

このコーナーでは、待ちゆく女性たちにも街頭インタビューをしている映像が流されているのだが、待ちの女性たちも同意見を述べており、ホテル代の割り勘が、如何に大きな影響を及ぼすかということが分かる。
割り勘の中でも、ホテル代の割り勘だけは、絶対にしていけないものだと言う事が良く分かる内容となっていた。

神崎雫 超恋愛塾 ~Euphoria brainwashing~

元ホストクラブオーナー神崎雫が、自身の実体験を元に生身の女性を使って様々な実験を繰り返し、
恋愛心理学、行動心理学を学び、2年の歳月をかけて完成させた「ユーフォリア ブレインウォッシュ」
90日後にはあなたも狙った女性を、いつでも好きなだけ落とすことができるでしょう!

詳しくはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧